京都ツウのススメ

第十五回 京野菜

[先祖の精霊を迎える六道まいり]8月に入ると、京都市東山区の六道皇寺では精霊を迎える六道まいりが行われます。精霊送りとともに、大切に受け継がれてきた「迎え」の行事を、らくたびの若村亮さんがご紹介。

京野菜の基礎知識

其の一、
海から遠く離れた盆地の京都では、新鮮な魚が手に入りにくいため、野菜中心の食文化が育まれました
其の二、
地方から野菜の種が都へ献上され、京都の風土に適応して独自の野菜へと成長しました
其の三、
栽培された地名が野菜の名前に付けられています

ココがツウ京都の料理が薄味なのは、野菜本来のおいしさを生かすため

都の食材は野菜が中心

794(延暦13)年の平安京遷都以来、都の人口増加は著しく、多くの食材が必要でした。しかし、海から遠い盆地の京都では、新鮮な海産物が手に入りにくいため、菜食中心の食生活が発達しました。都の周辺地域(現在の京都市左京区・東山区・伏見区・山科区・南区など)で野菜が生産されるようになり、今日の京野菜の伝統を培う豊かな土壌が育まれました。

京都独自の野菜へ成長

昼・夜の温度差が大きい気候、良質で豊富な地下水、生育に適した肥沃な土に加え、朝廷や社寺への献上品として全国各地から優れた野菜の種や栽培技術が集積。また、宮廷料理や精進料理の発達により、品種改良が促され、個性豊かな京野菜が誕生しました。その独特の味や形は現在でも京料理に欠かせない存在であり、生産農家の創意工夫のもと、良質な野菜作りが受け継がれています。

鐘の音に先祖を迎える気持ちを込めて・・・ 六道まいり 古くから冥土の入り口とされた「六道の辻」。その傍らにある六道珍皇寺などで行われるお盆行事。参詣者は参道で高野槇(こうやまき)を買い求め、先祖の戒名(かいみょう)を書いてもらった水塔婆(みずとうば)を水回向(みずえこう)にて供養し、迎え鐘をついてお精霊さんをお迎えします。

賀茂なす

鹿ヶ谷かぼちゃ

聖護院だいこん

聖護院かぶ

京山科なす

九条ねぎ

伏見とうがらし

聖護院

錦市場・老舗の八百屋さん。全国各地の野菜が並び、京野菜も豊富に扱っています。2階の食事処では、新鮮な京野菜を使った繊細な味わいの料理が楽しめます。

  • かね松老舗:10時~18時
    やお屋の二かい:11時~売り切れ次第終了(要予約)
    不定休
  • 075-221-0088(かね松老舗)
    075-221-0089(やお屋の二かい予約専用)
  • 祇園四条駅下車 北西へ徒歩約10分
制作:2009年6月
バックナンバー
第百十五回 曲水の宴
第百十四回 大政奉還(たいせいほうかん)
第百十三回 パンと京都
第百十二回 京に伝わる恋物語
第百十一回 鵜飼(うかい)
第百十回 扇子(せんす)
第百九回 京の社寺と山
第百八回 春の京菓子
第百七回 幻の京都
第百六回 京の家紋
第百五回 京の門前菓子
第百四回 京の通り名
第百三回 御土居(おどい)
第百二回 文学に描かれた京都
第百一回 重陽(ちょうよう)の節句
第百回 夏の京野菜
第九十九回 若冲と近世日本画
第九十八回 京の鍾馗さん
第九十七回 言いまわし・ことわざ
第九十六回 京の仏師
第九十五回 鴨川
第九十四回 京の梅
第九十三回 ご朱印
第九十二回 京の冬の食習慣
第九十一回 京の庭園
第九十回 琳派(りんぱ)
第八十九回 京の麩(ふ)
第八十八回 妖怪紀行
第八十七回 夏の京菓子
第八十六回 小野小町(おののこまち)と一族
第八十五回 新選組
第八十四回 京のお弁当
第八十三回 京都の湯
第八十二回 京の禅寺
第八十一回 京の落語
第八十回 義士ゆかりの地・山科
第七十九回 京の紅葉
第七十八回 京の漫画
第七十七回 京の井戸
第七十六回 京のお地蔵さん
第七十五回 京の名僧
第七十四回 京の別邸
第七十三回 糺(ただす)の森
第七十二回 京舞
第七十一回 香道
第七十回 天神さん
第六十九回 平安京
第六十八回 冬の京野菜
第六十七回 茶の湯(茶道)
第六十六回 京の女流文学
第六十五回 京の銭湯
第六十四回 京の離宮
第六十三回 京の町名
第六十二回 能・狂言
第六十一回 京の伝説
第六十回 京狩野派
第五十九回 京寿司
第五十八回 京のしきたり
第五十七回 百人一首
第五十六回 京の年末
第五十五回 いけばな
第五十四回 京の城
第五十三回 観月行事
第五十二回 京の塔
第五十一回 錦市場
第五十回 京の暖簾
第四十九回 大原女
第四十八回 京友禅
第四十七回 京のひな祭り
第四十六回 京料理
第四十五回 京の町家〈内観編〉
第四十四回 京の町家〈外観編〉
第四十三回 京都と映画
第四十二回 京の門
第四十一回 おばんざい
第四十回 京の焼きもの
第三十九回 京の七不思議
第三十八回 京の作庭家
第三十七回 室町文化
第三十六回 京都御所
第三十五回 京の通り
第三十四回 節分祭
第三十三回 京の七福神
第三十二回 京の狛犬
第三十一回 伏見の酒
第三十回 京ことば
第二十九回 京の文明開化
第二十八回 京の魔界
第二十七回 京の納涼床
第二十六回 夏越祓
第二十五回 葵祭
第二十四回 京の絵師
第二十三回 涅槃会
第二十二回 京のお漬物
第二十一回 京の幕末
第二十回 京の梵鐘
第十九回 京のお豆腐
第十八回 時代祭
第十七回 京の近代建築
第十六回 京のお盆行事
第十五回 京野菜
第十四回 京都の路地
第十三回 宇治茶
第十一回 京菓子の歴史
第十回 枯山水庭園の眺め方
第九回 京阪沿線 初詣ガイド
第八回 顔見世を楽しむ
第七回 特別拝観の楽しみ方
第六回 京都の着物
第五回 仏像の見方
第四回 送り火の神秘
第三回 祇園祭の楽しみ方
第二回 京の名水めぐり
第一回 池泉庭園の眺め方
  • おすすめ!
  • おでかけナビ
  • わが町自慢 京阪あの駅散策マップ
  • 京阪・文化フォーラム
  • 京阪沿線の情報をつぶやき中!
  • 京阪電車公式Facebook
  • 京阪電車公式Instagram
  • 京阪グループおトク情報
  • 他社線から京阪電車へ
  • おトクなチケット案内
  • 京阪グループ沿線の遠足・社会見学施設のご案内
  • ひらかたパーク
  • 京阪グループのホテル・レジャー予約
  • 比叡山へいこう!
  • アートエリア ビーワン

ページの先頭へ