沿線おでかけ情報

おでかけナビ

  • 条件を
    指定する
    • カテゴリー

1〜10件 / 36件 前へ 1234 次へ

大人気の体験型ゲームイベントに参加し、梅田・中之島の謎を解き明かそう! [曽根崎~中之島エリア]

あなたが実際に参加キットとスマートフォンを手に、梅田・中之島の街を舞台に謎を解き明かすゲームイベントです。自分の知恵を振り絞り、謎が解けた時の爽快感が大人もハマる要素です。友人同士、カップル、夫婦でプレイすることで楽しさも倍増!また、街を散策しながらプレイするため、新しい発見やいつもと違う景色で街を楽しむことができます ...

2018年1月12日(金) ~2019年1月11日(金)

エリア
大阪
カテゴリ
イベント
最寄り駅
淀屋橋駅、北浜駅、なにわ橋駅、大江橋駅

大人気の体験型ゲームイベントに参加し、梅田・中之島の謎を解き明かそう! [曽根崎~中之島エリア]

2018年通年特別展「大西郷展」第4期 明治維新から西南戦争へ [霊山歴史館]

薩長同盟から王政復古、鳥羽伏見の戦い、江戸城無血開城と主導的役割を果たした西郷隆盛に焦点を当て、その生涯を辿ります。第4期は「明治維新から西南戦争へ」と題して西郷や木戸孝允、大久保利通に関わる資料、また初公開となる錦絵など、貴重な資料が多数展示されます。

2018年9月4日(火)~2019年1月6日(日) 10時~17時(17時30分閉館)

エリア
東山
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
祇園四条駅

2018年通年特別展「大西郷展」第4期 明治維新から西南戦争へ [霊山歴史館]

ルーヴル美術館展 肖像芸術 ― 人は人をどう表現してきたか [大阪市立美術館]

ルーヴル美術館の全8部門協力のもと“肖像”に焦点を当てた展覧会です。3000年以上も前の古代エジプトの棺用マスクから、マケドニアのアレクサンドロス大王、フランス王妃マリー=アントワネット、フランス皇帝ナポレオンなど古今の権力者を表した絵画や彫刻のほか華麗な女性や愛らしい子どもたちの肖像、そして16世紀の奇才の画家アルチ ...

2018年9月22日(土)~2019年1月14日(祝・月) 9時30分~16時30分(17時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会

ルーヴル美術館展 肖像芸術 ― 人は人をどう表現してきたか [大阪市立美術館]

#そすいいね。疏水ジェニックフォトコンテスト[琵琶湖疏水エリア]

明治から今日まで、びわ湖と京都を結び、街と暮らしの発展に大きな功績を残してきた琵琶湖疏水。その沿線には、明治期の息吹を感じられる名所をはじめ、思わず撮りたくなる、残したくなるフォトジェニックな風景やアート、グルメに出会えるスポットが点在しています。 琵琶湖疏水エリアの「#そすいいね」なスポットを見つけて、みんなにシェア ...

2018年10月6日~2019年1月31日

エリア
東山、滋賀
カテゴリ
イベント

#そすいいね。疏水ジェニックフォトコンテスト[琵琶湖疏水エリア]

南座発祥四百年 南座新開場記念 白井松次郎 大谷竹次郎 追善 京の年中行事 當る亥歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎 [南座]

2カ月目となる12月の吉例顔見世興行は、松竹の創業者である白井松次郎、大谷竹次郎両会長の追善の公演です。11月とは座組と演目が替わり、師走の風物詩にふさわしい豪華な公演が楽しめます。 ⓒ松竹

2018年12月1日(土)~26日(水) 昼の部:10時30分 夜の部:16時50分

エリア
東山
カテゴリ
イベント
最寄り駅
祇園四条駅

南座発祥四百年 南座新開場記念 白井松次郎 大谷竹次郎 追善 京の年中行事 當る亥歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎 [南座]

企画展 オブジェクト・ポートレイト Object Portraits by Eric Zetterquist [大阪市立東洋陶磁美術館]

エリック・ゼッタクイストは、1992年までの10年間、現代美術家の杉本博司のもとで働き、現在はニューヨークを拠点に活動しています。彼はこれまでにフィラデルフィア美術館(2014年)やバンコクの東南アジア陶磁美術館(2016年)で、各館の所蔵作品を撮影した「オブジェクト・ポートレイト」シリーズの展覧会を行ってきました。本 ...

2018年12月8日(土)~2月11日(祝・月) 9時30分~16時30分(17時閉館) ※12月21日(金)~24日(休・月)は18時30分(19時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
淀屋橋駅、北浜駅、なにわ橋駅

企画展 オブジェクト・ポートレイト Object Portraits by Eric Zetterquist [大阪市立東洋陶磁美術館]

企画展 漆軒(しっけん)と印象 明治生まれの堂本兄弟・うるしと日本画の競演 [京都府立堂本印象美術館]NEW

堂本漆軒と弟・印象の初となる兄弟展。漆芸家・堂本漆軒(1889年~1964年)は、日展審査員、評議員を務めるなど、京都の漆芸界の発展に大きく寄与しました。漆軒作品と印象作品を同時に展観し、堂本兄弟が創り出した芸術世界を探ります。 堂本漆軒 浜木綿パネル 1952年頃 個人蔵

2018年12月13日(木)~2019年3月17日(日) 9時30分~16時30分(17時閉館)

エリア
洛北
カテゴリ
展覧会

企画展 漆軒(しっけん)と印象 明治生まれの堂本兄弟・うるしと日本画の競演 [京都府立堂本印象美術館]

新春特集展示 亥づくし─干支を愛でる─ [京都国立博物館]

2016年の申年から続く新春特集展示です。2019年は猪にまつわる名品が展示されます。京都国立博物館では1901(明治34)年より1910(同43)年まで、干支にちなんだ展示が行われていましたが、亥(猪)をテーマとする展示は初めてとなります。 白釉猪 京都国立博物館蔵

2018年12月18日(火)~2019年1月27日(日) 9時30分~16時30分(17時閉館)※金・土曜は19時30分まで(20時閉館)

エリア
東山
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
七条駅

新春特集展示 亥づくし─干支を愛でる─ [京都国立博物館]

特集展示 美麗を極める中国陶磁 [京都国立博物館]

中国のやきものは、常に当時の最先端の技術をもって生産されてきました。窯の中で焼き上げ、その表面に様々な釉薬(ゆうやく)をかけることにより、多彩な色合いと形を生み出しました。特集展示では、近年まとまって寄贈された中国陶磁コレクションが紹介されます。また、併せて寄贈された中国の青銅器や金属工芸、彫刻も展示されます。 粉彩 ...

2018年12月18日(火)~2019年2月3日(日) 9時30分~16時30分(17時閉館)※金・土曜は19時30分まで(20時閉館)

エリア
東山
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
七条駅

特集展示 美麗を極める中国陶磁 [京都国立博物館]

終い(しまい)弘法 [東寺]

弘法大師・空海の月命日にあたる21日に毎月開かれる縁日「弘法さん」は、境内に1,000軒以上の古道具や古美術の露店が出る京の名物市。中でも1年最後の縁日は「終い弘法」と呼ばれ、正月用品を商う露店や松竹梅の鉢植えなどの植木市も出て多くの人でにぎわいます。

2018年12月21日(金) 8時~16時

エリア
洛南
カテゴリ
社寺行事

終い(しまい)弘法 [東寺]

1〜10件 / 36件 前へ 1234 次へ

  • おすすめ!
  • おでかけナビ
  • 京阪沿線って?
  • 京阪・文化フォーラム
  • 京阪沿線の情報をつぶやき中!
  • 京阪電車公式Facebook
  • 京阪電車公式Instagram
  • 京阪グループおトク情報
  • 他社線から京阪電車へ
  • おトクなチケット案内
  • 京阪グループ沿線の遠足・社会見学施設のご案内
  • ひらかたパーク
  • 京阪グループのホテル・レジャー予約
  • 比叡山へいこう!
  • アートエリア ビーワン

ページの先頭へ