沿線おでかけ情報

おでかけナビ

  • 条件を
    指定する
    • カテゴリー

1〜10件 / 63件 前へ 1234 次へ

春の特別公開 [弘源寺]

嵐山を借景にした枯山水庭園「虎嘯(こしょう)の庭」は、嵐山屈指の眺望を誇ります。本堂では竹内栖鳳(せいほう)とその一門ら文化勲章受章画家による日本画などが展示され、毘沙門堂では毘沙門天立像(重文)が公開されます。また、本堂の柱に残る幕末に長州藩がつけた刀傷も見どころのひとつです。 ※毘沙門天立像は貸与中のため、3月末 ...

2020年3月19日(木)~5月17日(日) 9時~17時(閉門)

エリア
洛西
カテゴリ
社寺行事

春の特別公開 [弘源寺]

プレオープニングイベント CELEBRATING COLORS! 鬼頭健吾スペシャル・インスタレーション「ghost flowers」[京都市京セラ美術館 (京都市美術館)]

2020年3月21日(土)にリニューアルオープンする京都市京セラ美術館のプレオープニングイベント。現代アートシーンで活躍する鬼頭健吾の作品《ghost flowers》が展示されます。三角形のガラス建築内部に配置された無数のミラーが映像と周囲の風景をランダムに反射し、鑑賞者を不思議な世界へ誘います。 【場所】 北 ...

2019年12月21日(土)〜2020年5月31日(日) 日没~22時

エリア
洛北
カテゴリ
展覧会

プレオープニングイベント CELEBRATING COLORS!  鬼頭健吾スペシャル・インスタレーション「ghost flowers」[京都市京セラ美術館 (京都市美術館)]

特別展 竹工芸名品展: ニューヨークのアビー・コレクション-メトロポリタン美術館所蔵[大阪市立東洋陶磁美術館]

線で構成された軽やかな造形が魅力とされる日本の竹工芸は、近年、現代アートとして捉え直されて国際的に高く評価されています。本展では、世界屈指の竹工芸コレクションとして知られるダイアン&アーサー・アビー夫妻のコレクションから近現代の作品を75件セレクト。大阪市立東洋陶磁美術館所蔵の陶芸コレクションとともに展示されま ...

2019年12月21日(土)~2020年4月12日(日) 9時30分~16時30分(17時閉館) ※12/21(土)・22(日)は18時30分まで(19時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会

特別展 竹工芸名品展: ニューヨークのアビー・コレクション-メトロポリタン美術館所蔵[大阪市立東洋陶磁美術館]

2020年 春の展覧会 徳川幕府と新選組[幕末維新ミュージアム 霊山歴史館]

幕末になると政治の中心地になった京都。幕府は1862(文久2)年に京都守護職を新設し、会津藩主・松平容保を任命しました。本展では、幕府や幕臣、京都守護職、新選組、京都見廻組の資料を中心に、幕府側から見た幕末史が紐解かれます。

2020年1月29日(水)〜5月17日(日) 9時~17時(17時30分閉館)※3/6(金)〜31(火)、4/25(土)〜5/6(休・水)は18時まで(18時30分閉館)

エリア
東山
カテゴリ
展覧会

2020年 春の展覧会 徳川幕府と新選組[幕末維新ミュージアム 霊山歴史館]

特別展 猿描き狙仙三兄弟 -鶏の若冲、カエルの奉時も[大阪歴史博物館]

江戸時代の大阪で活躍した絵師・森狙仙(そせん)は「猿描き狙仙」ともいわれ、“もふもふ感”あふれるリアルな動物画を得意としました。また、狙仙の2人の兄、陽信(ようしん)と周峰(しゅうほう)も当時は著名な絵師でした。兄たちは狩野派の描法を受け継ぎながらも、時には見る者に笑みをもたらす愉快な作品も残しています。本展は狙仙三兄 ...

2020年2月26日(水)〜4月5日(日) 9時30分~16時30分(17時閉館) ※金曜は19時30分まで(20時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会

特別展 猿描き狙仙三兄弟 -鶏の若冲、カエルの奉時も[大阪歴史博物館]

大阪城の櫓(やぐら) YAGURA 内部特別公開 [大阪城公園 (多聞櫓・千貫櫓・焔硝蔵)]NEW

重要文化財指定の櫓の長期特別公開が今年も実施されます。「大坂の陣」以来、火災や戦火をくぐり抜けて現在に至った古建造物の中から、「多聞櫓(たもんやぐら)・千貫櫓(せんがんやぐら)・焔硝蔵(えんしょうぐら)」が公開されます。 連日公開:4月12日(日)まで、7月21日(火)~8月30日(日)の毎日(月曜を除く) 券売所: ...

2020年3月1日(日)〜11月29日(日)の土・日・祝・休日 ※連続公開期間あり 10時~16時(チケットの発売は15時30分まで、16時30分閉場)

エリア
大阪
カテゴリ
イベント
最寄り駅
京橋駅

大阪城の櫓(やぐら) YAGURA 内部特別公開 [大阪城公園 (多聞櫓・千貫櫓・焔硝蔵)]

特別展 知るからはじめる外来生物 〜未来へつなぐ地域の自然〜[大阪市立自然史博物館]

生物多様性の保全の必要性が知られるようになった近年、外来生物の問題がクローズアップされています。本展では、外来生物問題についての基礎知識と大阪や日本における外来生物の現状を解説。身のまわりに見られる外来生物にどう対応し、付き合っていくか。生物多様性の保全という観点から、地域の自然をどう未来に残していくかなどについて考え ...

2020年3月1日(日)〜5月31日(日) 9時30分~16時30分(17時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会

特別展 知るからはじめる外来生物 〜未来へつなぐ地域の自然〜[大阪市立自然史博物館]

特集展示 発掘成果から考える 近世都市「おおさか」の食文化[大阪歴史博物館]

近世に都市として栄えた「おおさか」の人々の食事情を、食器や食べた痕跡などの発掘調査成果から考えます。 住友銅吹所跡出土の中国産磁器蓋付碗・皿(18世紀前葉) 大阪市教育委員会蔵

2020年3月4日(水)〜5月11日(月) 9時30分~16時30分(17時閉館) ※4/10・17・24を除く金曜は19時30分まで(20時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会

特集展示 発掘成果から考える 近世都市「おおさか」の食文化[大阪歴史博物館]

チェコ・デザイン 100年の旅[京都国立近代美術館]

家具やプロダクト、ポスターなど、チェコ国立プラハ工芸美術館所蔵の作品を中心とした約250点の作品によってチェコ・デザインの100年を紹介する展覧会。アルフォンス・ミュシャ(ムハ)を生み、またフランス絵画から影響を受けたチェコ・キュビズムと呼ばれる独自の様式を生み出したチェコ。さらに、アニメやおもちゃに至るまで、20世紀 ...

2020年3月6日(金)〜5月10日(日) 9時30分~16時30分(17時閉館) ※金・土曜は19時30分まで(20時閉館)

エリア
洛北
カテゴリ
展覧会

チェコ・デザイン 100年の旅[京都国立近代美術館]

春の夜間特別拝観[圓徳院]

豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)が晩年を過ごしたことで知られる寺院。伏見城の北政所化粧御殿前庭を移築した北庭などがライトアップされます。また期間中は、5種類の写経が無料でできます(要別途拝観料)。

2020年3月6日(金)~5月6日(休・水) 17時(日没)~21時30分(22時閉門)

エリア
東山
カテゴリ
社寺行事

春の夜間特別拝観[圓徳院]

1〜10件 / 63件 前へ 1234 次へ

  • おすすめ!
  • おでかけナビ
  • 京阪沿線って?
  • K PRESSプレゼント
  • わが町自慢 京阪あの駅散策マップ
  • 京阪・文化フォーラム
  • 京阪沿線の情報をつぶやき中!
  • 京阪電車公式Facebook
  • 京阪電車公式Instagram
  • 京阪電車公式LINE
  • 京阪グループおトク情報
  • 他社線から京阪電車へ
  • おトクなチケット案内
  • 京阪グループ沿線の遠足・社会見学施設のご案内
  • ひらかたパーク
  • 京阪グループのホテル・レジャー予約
  • 比叡山へいこう!
  • アートエリア ビーワン

ページの先頭へ