沿線おでかけ情報

おでかけナビ

  • 条件を
    指定する
    • カテゴリー

栖鳳(せいほう)の時代 ~匂いまで描く [福田美術館]

幕末期、江戸時代から続く日本画の技法のうち最も主流であった四条派に学び、その後円山派や狩野派、南画など他の伝統的な画風をも身につけた竹内栖鳳。日本画だけでなく、ターナーやコローといった当時最新の西洋画や写真の要素までも貪欲に取り入れました。画面上の余白が人々の想像力に訴えかけ、匂いや音、湿気までもが感じられる独特の画風を確立しました。本展では、一世を風靡(ふうび)した栖鳳の動物画と風景画の大作をはじめ、師匠の幸野楳嶺(こうのばいれい)や同輩、個性豊かな教え子らの作品も紹介されます。

画像:竹内栖鳳「猛虎」
画像写真の無断転載を禁じます

日時
前期:2021年1月30日(土)〜3月1日(月) 後期:3月3日(水)〜4月11日(日) 10時~16時30分(17時閉館)
休日
火曜(祝日の場合は翌日)、12月29日(火)〜1月1日(金・祝)
料金
大人1,300円・高校生700円・小中生400円
電話
075-863-0606
住所
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-16
アクセス
嵐電(京福電車)嵐山駅下車 南西へ徒歩約5分
関連サイト
https://fukuda-art-museum.jp/

栖鳳(せいほう)の時代 ~匂いまで描く [福田美術館]

エリア
洛西
カテゴリ
展覧会

周辺情報

  • 当スポット
  • 周辺情報
  • 京阪電車の駅
  • おすすめ!
  • おでかけナビ
  • 京阪沿線って?
  • K PRESSプレゼント
  • わが町自慢 京阪あの駅散策マップ
  • 京阪・文化フォーラム
  • 京阪沿線の情報をつぶやき中!
  • 京阪電車公式Facebook
  • 京阪電車公式Instagram
  • 京阪電車公式LINE
  • 京阪電車公式YouTube
  • 京阪グループおトク情報
  • 他社線から京阪電車へ
  • 京阪グループ沿線の遠足・社会見学施設のご案内
  • ひらかたパーク
  • 京阪グループのホテル・レジャー予約
  • 比叡山へいこう!
  • アートエリア ビーワン

ページの先頭へ