沿線おでかけ情報

おでかけナビ

  • 条件を
    指定する
    • カテゴリー

1〜10件 / 25件 前へ 123 次へ

2019年 勝海舟没後120年 龍馬と勝海舟をめぐる人々[幕末維新ミュージアム 霊山歴史館]

勝海舟の没後120年目を記念して開催される展覧会。幕末史を変えたと言っても過言ではない勝海舟と坂本龍馬の実像に迫ります。

2019年10月2日(水)〜2020年1月26日(日) 9時~17時(17時30分閉館)

エリア
東山
カテゴリ
展覧会

2019年 勝海舟没後120年 龍馬と勝海舟をめぐる人々[幕末維新ミュージアム 霊山歴史館]

企画展 茶の湯 禅と数寄[相国寺承天閣美術館]

日本文化を代表するもののひとつ、茶の湯は禅の精神性とともに現代まで受け継がれてきました。本展では、相国寺における茶の湯の歴史を中心に紹介。名品と呼ばれる茶道具も多く展示されます。また期間中には、千家十職の釜師・十六代大西清右衛門や陶芸家・樂直入(十五代吉左衞門)による記念講演や、学芸員によるギャラリートーク、和菓子作り ...

I 期:2019年10月5日(土)〜12月22日(日) II期:2020年1月11日(土)〜3月29日(日) 10時~16時30分(17時閉館)

エリア
洛中
カテゴリ
展覧会

企画展 茶の湯 禅と数寄[相国寺承天閣美術館]

企画展 DOMOTO INSHO -驚異のクリエイションパワー– 特別出品:高知・竹林寺の襖絵[京都府立堂本印象美術館]

寺院の襖絵として初めての抽象表現を試みた高知・竹林寺の襖絵を中心に、コレクションの中から創造力あふれる作品や人気の作品が紹介されます。あわせて、印象作品の人気投票が行われます。 堂本印象 風神(全4面) 1963年 高知・竹林寺(前期展示)

2019年11月30日(土)~2020年3月29日(日) 9時30分~16時30分(17時閉館)

エリア
洛北
カテゴリ
展覧会

企画展 DOMOTO INSHO -驚異のクリエイションパワー– 特別出品:高知・竹林寺の襖絵[京都府立堂本印象美術館]

企画展 上方界隈、絵師済々Ⅰ[中之島香雪美術館]

18世紀から幕末までの上方画壇を紹介する展覧会。前期は、写生画を大流行させた円山応挙と、弟子たちによる円山・四条派を中心に、京都で活躍した絵師たちの作品が展示されます。後期は京都から影響を受けつつ、独自に花開いた大坂画壇の動向を紐解きます。

前期:2019年12月17日(火)~2020年2月2日(日) 後期:2月4日(火)〜3月15日(日) 10時〜16時30分(17時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会

企画展 上方界隈、絵師済々Ⅰ[中之島香雪美術館]

特集展示 生誕150年記念  船場の絵描き 庭山耕園 ―近代大阪の四条派―[大阪市立美術館]

明治2(1869)年に姫路で生まれ、その後大阪・船場を中心に活躍した絵師・庭山耕園。四条派の上田耕冲(うえだこうちゅう)に師事し、季節感あふれる花鳥画を多く描きました。床の間に飾られ、部屋との調和を重視した耕園の作品が展示されます。 庭山耕園《雨中燕子花図》 近代 大阪市立美術館蔵(庭山慶一郎氏寄贈)

2019年12月18日(水)〜2020年2月9日(日) 9時30分~16時30分(17時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会

特集展示 生誕150年記念  船場の絵描き 庭山耕園 ―近代大阪の四条派―[大阪市立美術館]

プレオープニングイベント CELEBRATING COLORS! 鬼頭健吾スペシャル・インスタレーション「ghost flowers」[京都市京セラ美術館 (京都市美術館)]

2020年3月21日(土)にリニューアルオープンする京都市京セラ美術館のプレオープニングイベント。現代アートシーンで活躍する鬼頭健吾の作品《ghost flowers》が展示されます。三角形のガラス建築内部に配置された無数のミラーが映像と周囲の風景をランダムに反射し、鑑賞者を不思議な世界へ誘います。 【場所】 北 ...

2019年12月21日(土)〜2020年5月31日(日) 日没~22時

エリア
洛北
カテゴリ
展覧会

プレオープニングイベント CELEBRATING COLORS!  鬼頭健吾スペシャル・インスタレーション「ghost flowers」[京都市京セラ美術館 (京都市美術館)]

特別展 竹工芸名品展: ニューヨークのアビー・コレクション-メトロポリタン美術館所蔵[大阪市立東洋陶磁美術館]

線で構成された軽やかな造形が魅力とされる日本の竹工芸は、近年、現代アートとして捉え直されて国際的に高く評価されています。本展では、世界屈指の竹工芸コレクションとして知られるダイアン&アーサー・アビー夫妻のコレクションから近現代の作品を75件セレクト。大阪市立東洋陶磁美術館所蔵の陶芸コレクションとともに展示されま ...

2019年12月21日(土)~2020年4月12日(日) 9時30分~16時30分(17時閉館) ※12/21(土)・22(日)は18時30分まで(19時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会

特別展 竹工芸名品展: ニューヨークのアビー・コレクション-メトロポリタン美術館所蔵[大阪市立東洋陶磁美術館]

特集展示 京都御所障壁画 紫宸殿 [京都国立博物館]

現在の京都御所に当たる内裏の諸殿舎の中でも最も格式が高い御殿・紫宸殿。本展示では紫宸殿にある高御座(たかみくら)後方に立てられる賢聖障子(けんじょうのしょうじ/そうじ)9面全てが公開されます。現在の京都御所障壁画の多くは1855(安政2)年の再建時に新調されたものですが、賢聖障子には1792(寛政4)年に制作されたもの ...

2020年1月2日(木)〜2月2日(日) 9時30分~16時30分(17時閉館) ※金・土曜は19時30分まで(20時閉館)

エリア
東山
カテゴリ
展覧会

特集展示 京都御所障壁画 紫宸殿 [京都国立博物館]

特集展示 神像と獅子・狛犬[京都国立博物館]

神様をかたどったとされる神像は様々な表情をしています。また、神様を守るとされる獅子・狛犬も時代によって異なる表情をしています。本展では、神像と獅子・狛犬を時代に沿って紹介。かつての人々の想像力を感じさせられる展覧会です。 獅子・狛犬のうち獅子 峰定寺伝来 京都国立博物館蔵

2020年1月2日(木)〜3月22日(日) 9時30分~16時30分(17時閉館) ※金・土曜(3/6・7・13・14を除く)は19時30分まで(20時閉館)

エリア
東山
カテゴリ
展覧会

特集展示 神像と獅子・狛犬[京都国立博物館]

新春特集展示 子づくし ー干支を愛でるー[京都国立博物館]

干支にちなんだ特集展示。身近な小動物であり、神様の使いで子宝の象徴でもあるネズミ。本展示では、ネズミをモチーフにした様々な美術作品を堪能できます。 蝋燭に鼠根付 線刻銘「岡友」 京都国立博物館蔵

2020年1月2日(木)〜2月2日(日) 9時30分~16時30分(17時閉館) ※金・土曜は19時30分まで(20時閉館)

エリア
東山
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
七条駅

新春特集展示 子づくし ー干支を愛でるー[京都国立博物館]

1〜10件 / 25件 前へ 123 次へ

  • おすすめ!
  • おでかけナビ
  • 京阪沿線って?
  • わが町自慢 京阪あの駅散策マップ
  • 京阪・文化フォーラム
  • 京阪沿線の情報をつぶやき中!
  • 京阪電車公式Facebook
  • 京阪電車公式Instagram
  • 京阪電車公式LINE
  • 京阪グループおトク情報
  • 他社線から京阪電車へ
  • おトクなチケット案内
  • 京阪グループ沿線の遠足・社会見学施設のご案内
  • ひらかたパーク
  • 京阪グループのホテル・レジャー予約
  • 比叡山へいこう!
  • アートエリア ビーワン

ページの先頭へ