沿線おでかけ情報

おでかけナビ

  • 条件を
    指定する
    • カテゴリー

1〜10件 / 16件 前へ 12 次へ

【企画展】「蘭島閣(らんとうかく)美術館コレクション 京の日本画家が描く情景」 [京都府立堂本印象美術館]

広島県呉市にある蘭島閣美術館の著名な近代絵画コレクションから、昭和期を中心とする京都画壇の代表作が展示されます。昭和期に活躍した福田平八郎・小野竹喬・山口華楊から、中路融人・竹内浩一といった現代の作家まで、京都では目にする機会の少ない作品が多数紹介されます。

2018年6月28日(木)~9月30日(日) 9時30分~16時30分(17時閉館)

エリア
洛北
カテゴリ
展覧会

【企画展】「蘭島閣(らんとうかく)美術館コレクション 京の日本画家が描く情景」 [京都府立堂本印象美術館]

プーシキン美術館展 ─旅するフランス風景画 [国立国際美術館]

風景画というジャンルが生まれて以来、画家たちは様々な場所を絵に描いてきました。本展は、17世紀から20世紀に描かれた風景画の数々で構成されます。モスクワのプーシキン美術館から、クロード・モネが印象派の誕生前夜に描いた《草上の昼食》をはじめとした珠玉のコレクション65点が展示されます。 クロード・モネ《草上の昼食》18 ...

2018年7月21日(土)~10月14日(日) 10時~16時30分(17時閉館) ※金・土曜は20時30分まで(21時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
渡辺橋駅

プーシキン美術館展 ─旅するフランス風景画 [国立国際美術館]

第147回ミニ企画展 大津の古文書11 百間堤 [大津市歴史博物館]

大津市大物の四ツ子川に沿う堤防「百間堤」は、江戸時代、洪水ごとに改修され1852(嘉永5)年に最終的な完成をみました。大物に残る古文書・古地図から、百間堤の築造を巡る地域と水害の歴史が紹介されます。 大物村絵図・百間堤(大物共有財産管理組合蔵)

2018年8月28日(火)~9月30日(日) 9時~16時30分(17時閉館)

エリア
滋賀
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
大津市役所前駅

第147回ミニ企画展 大津の古文書11 百間堤 [大津市歴史博物館]

生誕110年 東山魁夷(ひがしやまかいい)展 [京都国立近代美術館]

戦後の日本を代表する国民的画家とうたわれた東山魁夷の生誕110年を記念した展覧会です。清澄で深い情感をたたえた風景画により、戦後の日本画の世界に大きな足跡を残しました。画業を代表作でたどるとともに、東山芸術の記念碑的大作「唐招提寺御影堂障壁画」が特別に展示されます。 《花明り》1968年、東山魁夷 株式会社大和証券グ ...

2018年8月29日(水)~10月8日(祝・月) 9時30分~16時30分(17時閉館) ※金・土曜は20時30分まで(21時閉館)

エリア
東山
カテゴリ
展覧会

生誕110年 東山魁夷(ひがしやまかいい)展 [京都国立近代美術館]

特別展 高麗青磁-ヒスイのきらめき [大阪市立東洋陶磁美術館]

今年は高麗王朝建国1100周年にあたり、東洋陶磁美術館所蔵の高麗青磁を中心に、国内の代表作も加わり高麗青磁の至玉の名品約250件が一堂に会し、「祈り」と「喫茶文化」、「飲酒文化」を切り口に高麗青磁の新たな魅力が紹介されます。また、近代につくられた高麗青磁の再現品も併せて展示され、当時の人々の高麗青磁に対する熱狂と再現へ ...

2018年年9月1日(土)~11月25日(日) 9時30分~16時30分(17時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
淀屋橋駅、北浜駅、なにわ橋駅

特別展 高麗青磁-ヒスイのきらめき [大阪市立東洋陶磁美術館]

開館40周年 秋期特別展 光悦考 [樂美術館]

本阿弥光悦の制作した樂茶碗は、樂家二代常慶、三代道入との交流の中で生まれ、それらは樂家の窯で焼成されました。永きにわたって光悦の芸術、作陶を考え続けてきた十五代樂吉左衞門の監修により、光悦茶碗を中心に、常慶や道入などの関連作品も含めて展示されます。吉左衞門が、3年がかりで書き下ろした『光悦考』(本年2月刊行)での論考・ ...

2018年9月2日(日)~12月9日(日) 10時~16時(16時30分閉館)

エリア
洛中
カテゴリ
展覧会

開館40周年 秋期特別展 光悦考 [樂美術館]

2018年通年特別展「大西郷展」第4期 明治維新から西南戦争へ [霊山歴史館]

薩長同盟から王政復古、鳥羽伏見の戦い、江戸城無血開城と主導的役割を果たした西郷隆盛に焦点を当て、その生涯を辿ります。第4期は「明治維新から西南戦争へ」と題して西郷や木戸孝允、大久保利通に関わる資料、また初公開となる錦絵など、貴重な資料が多数展示されます。

2018年9月4日(火)~2019年1月6日(日) 10時~17時(17時30分閉館)

エリア
東山
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
祇園四条駅

2018年通年特別展「大西郷展」第4期 明治維新から西南戦争へ [霊山歴史館]

平成30年初秋の小展示 くらしの器 やわた南山焼(なんざんやき) [八幡市立松花堂美術館]

八幡のやきもの・南山焼の始まりは、江戸時代後期にさかのぼります。時を経て断続的に受け継がれ、昭和の頃まで八幡の人たちに親しまれました。明治以降に作られた日々の暮らしに寄り添った器を中心に展示されます。

2018年9月8日(土)~10月8日(祝・月) 9時~16時30分(17時閉館)

エリア
洛南
カテゴリ
展覧会

平成30年初秋の小展示 くらしの器 やわた南山焼(なんざんやき) [八幡市立松花堂美術館]

特別展 仏教美術の名宝 [泉屋博古館(せんおくはくこかん)]

仏教美術は、インドに始まりシルクロードを通って朝鮮、日本に伝わり、多様に発展しました。仏像や仏画の数々は、信仰を持たない人々にも感動を与える芸術作品として今日に伝わっています。仏教美術発祥の地ガンダーラの石彫から中国、朝鮮の金銅仏、日本の木彫仏や仏画のほか、京都八瀬の古寺にひっそりと伝わった半跏思惟像(はんかしゆいぞう ...

2018年9月8日(土)~10月14日(日) 10時~16時30分(17時閉館)

エリア
東山
カテゴリ
展覧会

特別展 仏教美術の名宝 [泉屋博古館(せんおくはくこかん)]

秋季特別展 水木しげる 魂の漫画展 [龍谷大学 龍谷ミュージアム]NEW

水木しげるが93年間の生涯をかけ、魂を込めて描き続けた作品に焦点を当て、生原稿・原画のほか、少年期に描いた貴重なスケッチなど、未公開作品を含む約300点が展示されます。「ゲゲゲの鬼太郎」に代表される妖怪漫画のほか、短編や戦記物、人物評など、対象への深い探求心・洞察力が生み出した多彩な水木ワールドが堪能できます。 鬼太 ...

2018年9月22日(土)~11月25日(日) 10時~16時30分(17時閉館)

エリア
洛中
カテゴリ
展覧会

秋季特別展 水木しげる 魂の漫画展 [龍谷大学 龍谷ミュージアム]

1〜10件 / 16件 前へ 12 次へ

  • おすすめ!
  • おでかけナビ
  • 京阪・文化フォーラム
  • 京阪沿線の情報をつぶやき中!
  • 京阪電車公式Facebook
  • 京阪電車公式Instagram
  • 京阪グループおトク情報
  • 他社線から京阪電車へ
  • おトクなチケット案内
  • 京阪グループ沿線の遠足・社会見学施設のご案内
  • ひらかたパーク
  • 京阪グループのホテル・レジャー予約
  • 比叡山へいこう!
  • アートエリア ビーワン

ページの先頭へ