沿線おでかけ情報

おでかけナビ

  • 条件を
    指定する
    • カテゴリー

1〜10件 / 16件 前へ 12 次へ

特別展 高麗青磁-ヒスイのきらめき [大阪市立東洋陶磁美術館]

今年は高麗王朝建国1100周年にあたり、東洋陶磁美術館所蔵の高麗青磁を中心に、国内の代表作も加わり高麗青磁の至玉の名品約250件が一堂に会し、「祈り」と「喫茶文化」、「飲酒文化」を切り口に高麗青磁の新たな魅力が紹介されます。また、近代につくられた高麗青磁の再現品も併せて展示され、当時の人々の高麗青磁に対する熱狂と再現へ ...

2018年年9月1日(土)~11月25日(日) 9時30分~16時30分(17時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
淀屋橋駅、北浜駅、なにわ橋駅

特別展 高麗青磁-ヒスイのきらめき [大阪市立東洋陶磁美術館]

開館40周年 秋期特別展 光悦考 [樂美術館]

本阿弥光悦の制作した樂茶碗は、樂家二代常慶、三代道入との交流の中で生まれ、それらは樂家の窯で焼成されました。永きにわたって光悦の芸術、作陶を考え続けてきた十五代樂吉左衞門の監修により、光悦茶碗を中心に、常慶や道入などの関連作品も含めて展示されます。吉左衞門が、3年がかりで書き下ろした『光悦考』(本年2月刊行)での論考・ ...

2018年9月2日(日)~12月9日(日) 10時~16時(16時30分閉館)

エリア
洛中
カテゴリ
展覧会

開館40周年 秋期特別展 光悦考 [樂美術館]

2018年通年特別展「大西郷展」第4期 明治維新から西南戦争へ [霊山歴史館]

薩長同盟から王政復古、鳥羽伏見の戦い、江戸城無血開城と主導的役割を果たした西郷隆盛に焦点を当て、その生涯を辿ります。第4期は「明治維新から西南戦争へ」と題して西郷や木戸孝允、大久保利通に関わる資料、また初公開となる錦絵など、貴重な資料が多数展示されます。

2018年9月4日(火)~2019年1月6日(日) 10時~17時(17時30分閉館)

エリア
東山
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
祇園四条駅

2018年通年特別展「大西郷展」第4期 明治維新から西南戦争へ [霊山歴史館]

秋季特別展 水木しげる 魂の漫画展 [龍谷大学 龍谷ミュージアム]

水木しげるが93年間の生涯をかけ、魂を込めて描き続けた作品に焦点を当て、生原稿・原画のほか、少年期に描いた貴重なスケッチなど、未公開作品を含む約300点が展示されます。「ゲゲゲの鬼太郎」に代表される妖怪漫画のほか、短編や戦記物、人物評など、対象への深い探求心・洞察力が生み出した多彩な水木ワールドが堪能できます。 鬼太 ...

2018年9月22日(土)~11月25日(日) 10時~16時30分(17時閉館)

エリア
洛中
カテゴリ
展覧会

秋季特別展 水木しげる 魂の漫画展 [龍谷大学 龍谷ミュージアム]

ルーヴル美術館展 肖像芸術 ― 人は人をどう表現してきたか [大阪市立美術館]

ルーヴル美術館の全8部門協力のもと“肖像”に焦点を当てた展覧会です。3000年以上も前の古代エジプトの棺用マスクから、マケドニアのアレクサンドロス大王、フランス王妃マリー=アントワネット、フランス皇帝ナポレオンなど古今の権力者を表した絵画や彫刻のほか華麗な女性や愛らしい子どもたちの肖像、そして16世紀の奇才の画家アルチ ...

2018年9月22日(土)~2019年1月14日(祝・月) 9時30分~16時30分(17時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会

ルーヴル美術館展 肖像芸術 ― 人は人をどう表現してきたか [大阪市立美術館]

特別展 京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ [京都国立博物館]

京都では平安時代から現代に至るまで、多くの名刀を生み出してきました。これらの刀剣は、常に日本刀最上位の格式を誇り、江戸時代以降は武家の表道具として、大名間の贈答品の代表として取り扱われました。現存する京都=山城系鍛冶の作品のうち、国宝指定作品17件と、著名刀工の代表作を中心に展示され、山城鍛冶の技術系譜と刀剣文化に与え ...

2018年 9月29日(土)~ 11月25日(日) 9時30分~17時30分(18時閉館)※金・土曜は19時30分まで(20時閉館)

エリア
東山
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
七条駅

特別展 京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ [京都国立博物館]

大津市制120周年記念企画展 60年前の大津 [大津市歴史博物館]

本年10月1日に、大津市は1898(明治31)年の市制施行から120周年を迎えます。人に例えれば大還暦(2度目の還暦)の節目の年です。大津市が一度目の還暦を迎えた昭和30年代の写真や資料が展示され、高度経済成長期を迎えて急速に変化する、大津市の移り変わりを振り返ります。 市制60周年の大津市役所(昭和33年)

2018年10月2日(火)~11月25日(日) 9時~16時30分(17時閉館)

エリア
滋賀
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
大津市役所前駅

大津市制120周年記念企画展 60年前の大津 [大津市歴史博物館]

明治150年記念 華ひらく皇室文化 明治宮廷を彩る技と美 [京都文化博物館]

明治改元150年を記念し、明治期の華やかな皇室文化をテーマにした特別展。1869(明治2)年、明治天皇が東京へ移居し、天皇を中心とした近代国家の建設が進められ、鹿鳴館や明治宮殿で外国使臣をもてなすなど欧化政策をとります。一方で江戸時代から続く日本独自の優れた美術・工芸を世界に発信するため、帝室技芸員制度を作り、その保護 ...

2018年10月2日(火)~11月25日(日) 10時~17時30分(18時閉室) ※金曜は19時まで(19時30分閉室)

エリア
洛中
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
三条駅

明治150年記念 華ひらく皇室文化 明治宮廷を彩る技と美 [京都文化博物館]

特別展「100周年記念 大阪の米騒動と方面委員の誕生」 [大阪歴史博物館]

今年は米騒動発生と方面委員(無給で生活困窮者を救済する仕事。現在の民生委員)創設から100年になります。米騒動前から事業を始めていた様々な社会事業施設の活動について、方面委員制度との違いのほか、大阪での米騒動の過程や創設期の方面委員の活動実態など、公文書や方面委員の遺品により明らかにされます。 大阪米騒動図 大正7年 ...

2018年10月3日(水)~12月3日(月) 9時30分~16時30分(17時閉館) ※金曜は19時30分まで(20時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会

特別展「100周年記念 大阪の米騒動と方面委員の誕生」 [大阪歴史博物館]

特別展 幕末・維新の人とことば [大阪城天守閣]

幕末・維新という時代の大きなうねりの中で、危険を顧みず権力に立ち向かった志士たちをはじめ、混沌とした政治情勢の中で苦闘した幕府方や発言力を強めた公家たち。それぞれの心境を書や絵画に込めています。西郷隆盛や勝海舟の詩文のほか、江川太郎左衛門の富士図など、85点が展示されます。 重要文化財 富士図(江川太郎左衛門英龍自画 ...

2018年10月6日(土)~11月25日(日) 9時~16時30分(17時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
天満橋駅

特別展 幕末・維新の人とことば [大阪城天守閣]

1〜10件 / 16件 前へ 12 次へ

  • おすすめ!
  • おでかけナビ
  • 京阪沿線って?
  • K PRESSプレゼント
  • 京阪・文化フォーラム
  • 京阪沿線の情報をつぶやき中!
  • 京阪電車公式Facebook
  • 京阪電車公式Instagram
  • 京阪グループおトク情報
  • 他社線から京阪電車へ
  • おトクなチケット案内
  • 京阪グループ沿線の遠足・社会見学施設のご案内
  • ひらかたパーク
  • 京阪グループのホテル・レジャー予約
  • 比叡山へいこう!
  • アートエリア ビーワン

ページの先頭へ