沿線おでかけ情報

天神祭奉納花火

【毛馬桜之宮公園一帯】

約5,000発の花火と船団のかがり火が天神祭のフィナーレを飾る

1000年以上もの歴史を持つ天神祭の終わりを告げる奉納花火。天神さまゆかりの「梅鉢」をかたどったオリジナル花火「紅梅」のほか、文字をかたどった花火などユニークな花火などが多く打ち上げられることで知られます。約100隻の大船団のかがり火に照らされた川面と夜空を彩る約5,000発の花火が作り上げる光景は圧巻の美しさです。

日時 7月25日(水)19時30分~20時50分
料金 無料 ※有料観覧席あり
アクセス 天満橋駅・なにわ橋駅下車

第30回記念大会 なにわ淀川花火大会

【淀川河川敷(新御堂筋淀川鉄橋~国道2号線間)】

30周年記念! 水中花火を使った特別演出が見どころ

1988年に地元のボランティアが集まってスタートさせた花火大会。人気映画のテーマ音楽や話題の曲にあわせて花火が夜空に打ち上げられます。30回目を迎える今年は、「水都大阪 夢花壇」と題した特別演出を実施。たくさんの水中花火と、さらに水面から空までを彩る花火が同時に打ち上げられます。淀川がきらめく光の花壇になります。

日時 8月4日(土) 19時40分~20時40分 ※雨天決行・荒天中止
料金 無料 ※協賛観覧席あり
電話番号 06-6307-7765 (音声ガイダンス)
アクセス 淀屋橋駅のりかえ地下鉄梅田駅から阪急十三駅下車 南西へ徒歩約15分(十三会場)
京橋駅のりかえJR大阪駅下車 北西へ徒歩約25分(梅田会場)

2018びわ湖大花火大会

【滋賀県営大津港沖水面一帯】

滋賀県の魅力を花火で表現。フィナーレのスターマインは圧巻!

今年のテーマは「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」。滋賀のグルメをモチーフにした花火や、四季の移ろいにちなんだ花火など多彩なプログラムが用意されています。さらに、今年は滋賀県とアメリカ・ミシガン州との姉妹提携50周年、中国・湖南省との友好提携35周年の記念の年。それぞれを祝う華やかな演出もあります。

日時 8月7日(火) 19時30分~20時30分
※雨天決行・荒天時8月10日(金)に延期
料金 無料 ※有料観覧席あり
電話番号 077-511-1530
(びわ湖大花火大会実行委員会事務局[公益財団法人びわこビジターズビューロー内])
アクセス びわ湖浜大津駅下車 徒歩約5分

建部大社船幸祭花火大会

【瀬田の唐橋周辺】

大津の夏の風物詩。大神輿に合わせた打ち上げに拍手喝采 

建部大社の例祭・船幸祭のフィナーレを飾る花火大会。御旅所での祭礼を終えて「瀬田の唐橋」辺りに船団が戻って来るのを、約1,200発の花火が迎えます。船団の先頭の大神輿の動きに合わせて上がる花火と、船のちょうちん、川の両岸のかがり火が織りなす光景は見事です。

日時 8月17日(金) 19時50分~21時00分頃
※小雨決行・荒天時中止
料金 無料
電話番号 077-545-0038
アクセス 唐橋前駅下車 東へすぐ(瀬田の唐橋)

ページの先頭へ