沿線おでかけ情報

隨心院 ずいしんいん

小野小町ゆかりの寺として知られる隨心院。境内にある小野梅園には、約230本の梅が植えられています。薄紅色を古くは「はねず色」といい、梅園の梅は美しいその色から「はねずの梅」と呼ばれています。

スポット詳細

例年の見頃 3月中旬
時間 9時~16時30分
料金 大人500円・中学生300円(梅園には入園料500円が別途必要)※梅園公開は3月1日(金)~31日(日)
電話 075-571-0025
アクセス 六地蔵駅または京阪山科駅から京阪バス 22 22A 小野隨心院口下車 南東へすぐ/地下鉄小野駅下車 南東へ徒歩約5分

周辺地図

イベント

はねず踊り

深草少将が小野小町を慕って通った「百夜通い」を題材にした踊りが披露されます。はねず色の衣装をまとった少女たちが舞う様子は、まるで梅の花が踊っているようです。

日時 3月25日(日)11時、12時30分、13時30分、15時はねず踊り奉納舞
料金 大人1000円・中学生800円(本堂拝観、梅園入園料含む)

スポット一覧

ページの先頭へ