沿線おでかけ情報

みたらし祭

【下鴨神社】

夏の土用の厄払い。無病息災を祈る「足つけ神事」

境内の御手洗池にまつられている末社・御手洗社の祭礼。御手洗池に足を浸したままお参りすることから「足つけ神事」とも呼ばれます。御手洗池の深さは大人の膝丈くらい。けがれをはらうほか、安産のご利益もあるといわれています。参道に露店が並ぶにぎやかな夜はもちろん、静かで清らかな雰囲気の朝もおすすめです。

日時 7月20日(金)~29日(日)9時~21時
※初日は5時30分から
料金 300円(ろうそく代)
電話番号 075-781-0010
住所 京都市左京区下鴨泉川町59
アクセス 出町柳駅下車 北へ徒歩約10分

本宮祭

【伏見稲荷大社】

赤く染まった社殿が夏の夜空に浮かび上がる

稲荷大神の日々のご神恩に感謝する伏見稲荷大社の夏の祭礼。境内の灯ろうや提灯に明かりが点され、朱色の鳥居が建ち並ぶ千本鳥居をはじめ、稲荷山一帯が赤く彩られた幻想的な空間になります。また、外拝殿および周辺では、日本画家などによる約400点の行灯(あんどん)画が、参集殿前では本宮踊りなどが奉納されます。

日時 宵宮祭:7月21日(土) 祭典18時~19時、点灯19時頃~22時
本宮祭:7月22日(日) 祭典9時~10時、点灯19時頃~22時
料金 無料
電話番号 075-641-7331
住所 京都市伏見区深草薮之内町68
アクセス 伏見稲荷駅下車 東へ徒歩約5分

祇園祭 宵山・山鉾巡行

【祇園四条駅・三条駅周辺】

山鉾巡行の辻廻しは迫力満点!宵山のそぞろ歩きも楽しんで

大阪・天神祭、東京・神田祭とともに日本三大祭のひとつに数えられまる祇園祭。7月1日(日)から1カ月にわたって様々な行事が行われていますが、見所は山鉾巡行。重さ数トンもある山や鉾が絢爛豪華な懸装品をつけて通りを巡ります。また、宵山と呼ばれる巡行前夜までの3日間は、夕暮れ時から街が祭り一色に。山鉾に提げられた提灯に灯がともり、祇園囃子が鳴り響きます。

日時 山鉾巡行
前祭:7月17日(火) 9時~ ※四条烏丸から
後祭:7月24日(火) 9時30分~ ※烏丸御池から
料金 無料 ※有料観覧席あり
電話番号 075-213-1717 (京都市観光協会)
アクセス 祇園四条駅・三条駅下車

船幸祭

【建部大社】

神話にルーツをもつ水上祭。大神輿を乗せた船団が瀬田川を巡航

日本武尊(やまとたけるのみこと)をまつる建部大社の例祭。祭神が船団を率いて海路をたどったという海路東征の故事にちなんで、建部大社から大小の神輿を積んだ船団が瀬田川を巡航します。約4km下流の御旅所で御旅所祭が行われた後、再び神社へ還御。神事の光が水面に映る様子はとても幻想的です。

日時 8月17日(金)17時~21時
料金 無料
電話番号 077-545-0038
住所 大津市神領1-16-1
アクセス 唐橋前駅下車 東へ徒歩約20分(建部大社)

ページの先頭へ