沿線おでかけ情報

近代日本経済の父 渋沢栄一と京阪電車

開業当時と現在の天満橋駅付近
渋沢栄一 渋沢史料館所蔵

今注目を集めている渋沢栄一。
その渋沢翁を創立委員長として、京阪電気鉄道は1910年に開業しました。
京街道沿いに京都・大阪をつなぐ鉄道の敷設を決して諦めなかった渋沢翁の奮闘の背景にあった思いとは。そして「論語と算盤」に代表される渋沢翁の経営哲学は、時代を超えて京阪グループに受け継がれています。

●NHKドラマ・ガイド「青天を衝け 後編」PR掲載より

ページの先頭へ