沿線おでかけ情報

醍醐寺だいごじ

豊臣秀吉が誇った「醍醐の花見」で有名です。早咲きのヒガンザクラにはじまり、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラなど、たくさんの桜が順番に咲いていきます。霊宝館中庭のシダレザクラや、参道の桜馬場などで境内が春に彩られます。

スポット情報

公式サイトへ
時間 9時~16時30分(17時閉門)

※上醍醐は15時まで

料金 大人1,500円・中高生1,000円(三宝院庭園・伽藍・霊宝館庭園)

※3月19日(土)までは大人1,000円・中高生700円

上醍醐:大人600円・中高生400円
住所 京都市伏見区醍醐東大路町22
電話 075-571-0002
アクセス
  • 六地蔵駅または京阪山科駅からバス 醍醐寺前下車すぐ
  • 地下鉄醍醐駅下車 東へ徒歩約15分

イベント情報

豊太閤花見行列(ほうたいこうはなみぎょうれつ)

1598(慶長3)年の春、豊臣秀吉が行った「醍醐の花見」。この故事にならい開催されます。例年、秀吉、北政所、淀などに扮した豪華な行列が境内を練り歩きますが、今年は内容を変更して行われる予定。

日時 4月10日(日) 出発:13時 到着:15時

醍醐寺春期夜間特別拝観~さくらさく夜の祈り~

三宝院と霊宝館の特別夜間拝観がそれぞれ時間定員制(事前予約優先)で行われます。また、三宝院庭園や御殿の拝観、霊宝館では特別展示も行います。

日時 三宝院:3月19日(土)~3月25日(金)
霊宝館:3月27日(日)~4月4日(月)
18時~20時(19時30分最終入場) ※事前予約優先
料金 中学生以上2,000円 病魔退散護符付き
その他 受付はホームページ https://www.daigoji.or.jp/ より

地図

ページの先頭へ