沿線おでかけ情報

醍醐寺だいごじ

豊臣秀吉が一世一代の豪華さを誇った「醍醐の花見」で有名です。早咲きのヒガンザクラにはじまり、ベニシダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラなど、約1,000本もの桜が順番に咲いていきます。名木と名高い霊宝館中庭の樹齢180年以上のシダレザクラや、樹齢100年を超えるソメイヨシノ、三宝院の玄関前に咲くシダレザクラは見事です。

スポット情報

公式サイトへ
時間 9時~16時30分(17時閉門)

※上醍醐は16時まで

料金 大人800円・中高生600円

※3月20日(木)~5月15日(水)は大人1,500円・中高生1,000円

※三宝院・伽藍(金堂・五重塔など)・霊宝館の拝観含む

住所 京都市伏見区醍醐東大路町22
電話 075-571-0002
アクセス
  • 六地蔵駅または京阪山科駅から京阪バス 22 22A 醍醐寺前下車すぐ
  • 地下鉄醍醐駅下車 東へ徒歩約15分

イベント情報

豊太閤花見行列(ほうたいこうはなみぎょうれつ)

1598(慶長3)年の春、豊臣秀吉が行った「醍醐の花見」。この故事にならい開催されます。秀吉、北政所、淀などに扮した豪華な行列が境内を練り歩きます。行列は三宝院を出発し、金堂前の特設舞台で舞楽、醍醐花見音頭、狂言などを鑑賞し、再び三宝院に戻ります。

日時 4月14日(日) 出発:13時 到着:15時

地図

ページの先頭へ