沿線おでかけ情報

おでかけナビ

  • 条件を
    指定する
    • カテゴリー

1〜10件 / 14件 前へ 12 次へ

クリスチャン・ボルタンスキー – Lifetime [国立国際美術館]

ボルタンスキーの初期作品から最新作までを紹介する、国内初めての大規模な回顧展です。1970年代から近年までのボルタンスキーの様々な試みを振り返ると同時に、作家自身が会場に合わせたインスタレーションを手掛けるという構想のもとに企画されました。半世紀を超える作家活動を経て、積極的に創造を続けるボルタンスキーの広大なる芸術世 ...

2019年2月9日(土)~5月6日(休・月) 10時~16時30分(17時閉館) ※金・土曜は19時30分まで(20時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
渡辺橋駅

クリスチャン・ボルタンスキー – Lifetime [国立国際美術館]

特別展 フェルメール展[大阪市立美術館]

静かで落ち着きのある作風と、特徴的な光の表現で知られ、世界中を魅了する17世紀オランダの画家・フェルメール。日本初公開となる「取り持ち女」など6点が、同時代のオランダ絵画とともに展示されます。中でも「取り持ち女」は宗教画から風俗画への転換期に当たる重要な作品で、画面の左端に描かれた男性はフェルメールの自画像であるという ...

2019年2月16日(土)~2019年5月12日(日) 9時30分~16時30分(17時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会

特別展 フェルメール展[大阪市立美術館]

春季企画展 中国文房具と煎茶 -清風にふかれて [泉屋博古館(せんおくはくこかん)]

世の騒がしさを煩い、自然の中で哲学や芸術について語らう生活を理想とする文人によって愛好されてきた文房具。彼らの書斎は、文房具を飾ることによって清雅の境地へと昇華しました。日本では、中国文人の世界に想いを馳せた人々が集う煎茶席も文房具が清らかに彩ってきました。文人に憧れ、煎茶を愛した住友家15代当主•春翠が集めた文房具が ...

2019年3月2日(土)~5月6日(休・月) 10時~16時30分(17時閉館)

エリア
東山
カテゴリ
展覧会

春季企画展 中国文房具と煎茶 -清風にふかれて [泉屋博古館(せんおくはくこかん)]

2019年 リニューアル特別展 維新の夜明け-幕末の英傑たち- [霊山歴史館]

幕末には、日本を近代国家に変革させた志士と呼ばれる英傑たちがいました。本展では、倒幕や佐幕を問わず国や民のために尽力した英傑たちにスポットが当てられます。リニューアルにより新収蔵品となった横浜市・武溪(ぶけい)文庫の資料や霊山歴史館の逸品が展示されます。

2019年3月8日(金)~4月14日(日) 第2期:4月16日(火)~5月12日(日) 9時~17時(17時30分閉館) ※4/27(土)~5/6(休・月)は18時まで(18時30分閉館)

エリア
東山
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
祇園四条駅

2019年 リニューアル特別展 維新の夜明け-幕末の英傑たち- [霊山歴史館]

春季特別展 「慶年の茶」 [北村美術館]

改元の年を記念して、初夏の頃のことほぐ雰囲気を取り合わせます。野々村仁清作「色絵鱗波文茶碗」(重文)、藤原為家筆による掛物「小倉山切 松」、一入作黒楽銘「常盤」などが展示されます。

2019年3月9日(土)~6月9日(日) 10時~16時(16時30分閉館)

エリア
洛北
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
出町柳駅

春季特別展 「慶年の茶」 [北村美術館]

特別展 明恵(みょうえ)の夢と高山寺[中之島香雪美術館]

明恵上人は京都・高山寺を築いた鎌倉時代の高僧で、19歳の修行期から58歳の晩年まで自分の見た夢を長年にわたって記した「夢記(ゆめのき)」は2500行を超え、470点余りという膨大な数が現在まで伝わっています。「夢記」とそれに関連する絵画、彫刻作品を通して、明恵にとっての「夢」の意味を探ります。合わせて、高山寺が所蔵する ...

前期:2019年3月21日(祝・木)~4月14日(日) 後期:4月16日(火)~5月6日(休・月)10時~16時30分(17時閉館) ※期間中展示替えあり

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
渡辺橋駅

特別展 明恵(みょうえ)の夢と高山寺[中之島香雪美術館]

特集展示 なにわ人物誌 三好木屑(みよしもくしょう) [大阪歴史博物館]

三好木屑(1874~1942年)は、祖父の代から三代にわたり活動した大阪の指物師(さしものし)です。20代の頃には茶道具の収集で知られた豪商・千草屋(ちくさや)へ通い、同家が所有する茶道具の棚を詳細に調査して自身の指物製作に活かしました。本展は、昭和戦前期までの大阪を舞台に活躍した指物師•三好木屑の歩みを振り返る初めて ...

2019年3月20日(水)~5月6日(休・月) 9時30分~16時30分(17時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会

特集展示 なにわ人物誌 三好木屑(みよしもくしょう) [大阪歴史博物館]

2019年春季展 ある日の都路華香(つじかこう) [八幡市立松花堂美術館]

明治から昭和初期にかけて活躍した日本画家•都路華香。円山派、四条派の流れを汲む「楳嶺四天王」のひとりにも数えられます。松花堂庭園にある泉坊書院には華香の若かりし頃の代表作とも言える山水図襖絵(19面)があり、本展ではその一部が初公開されます。 「汽車図巻」〈部分〉 (個人蔵) ※掲載部分は後期に展示

2019年3月21日(祝・木)~5月12日(日)9時~16時30分(17時閉館)

エリア
洛南
カテゴリ
展覧会

2019年春季展 ある日の都路華香(つじかこう)  [八幡市立松花堂美術館]

テーマ展 「戦国の世の祈り」[大阪城天守閣]

日本が戦国乱世から天下統一へと向かう時代は、政治・文化・宗教などあらゆる面で価値観が揺らぎ、新しい秩序が作られていきました。本展では世の中が大きく変貌した当時の人々の祈りをテーマに、大阪城天守閣の収蔵品の中から、神仏の聖なる世界と乱世に生きた人々とのつながりを示す文化財が展示されます。 聖観音坐像(千姫観音)〈柴原家 ...

2019年3月21日(祝・木)~5月19日(日) 9時~16時30分(17時閉館) ※4/7(日)までは18時30分まで(19時閉館) ※4/27(土)〜5/6(休・月)は17時30分まで(18時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会

テーマ展 「戦国の世の祈り」[大阪城天守閣]

特別展 時宗二祖上人七百年御遠忌記念 国宝 一遍聖絵と時宗の名宝 [京都国立博物館]

一遍(1239~1289年)が鎌倉時代に開いた宗派・時宗を教団として整備し、大きく発展させた二祖の真教(1237~1319年)。本展では、全国各地を遍歴した一遍の生涯を描いた国宝「一遍聖絵」12巻全巻公開をはじめ、真教の足跡もつづられた「遊行上人縁起絵」、一遍や真教ら歴代祖師の肖像画や肖像彫刻などが展示され、時宗の名宝 ...

前期:4月13日(土)~5月12日(日)   後期:5月14日(火)~6月9日(日)  ※期間中、一部展示替えあり 9時30分~17時30分(18時閉館)※金・土曜は19時30分まで(20時閉館)

エリア
東山
カテゴリ
展覧会
最寄り駅
七条駅

特別展 時宗二祖上人七百年御遠忌記念 国宝 一遍聖絵と時宗の名宝 [京都国立博物館]

1〜10件 / 14件 前へ 12 次へ

  • おすすめ!
  • おでかけナビ
  • 京阪沿線って?
  • 京阪・文化フォーラム
  • 京阪沿線の情報をつぶやき中!
  • 京阪電車公式Facebook
  • 京阪電車公式Instagram
  • 京阪グループおトク情報
  • 他社線から京阪電車へ
  • おトクなチケット案内
  • 京阪グループ沿線の遠足・社会見学施設のご案内
  • ひらかたパーク
  • 京阪グループのホテル・レジャー予約
  • 比叡山へいこう!
  • アートエリア ビーワン

ページの先頭へ