湖都・古都・水都 〜水の路〜
蹴上〜三条 時代を経てもなお交通の要衝としていきつづける路

蹴上インクライン

蹴上インクライン

輸送能力を向上させた明治期の傾斜鉄道

全長およそ582mを誇る、当時世界最長の傾斜鉄道の跡地。勾配が急な斜面で、船を運ぶための輸送手段として活躍しました。蹴上駅からすぐの疏水沿いには、復元された台車と運搬船が展示され、当時の面影を今に伝えています。

◎京都市左京区南禅寺福地町
◎地下鉄蹴上駅下車すぐ

南禅寺・水路閣

南禅寺・水路閣

時を超え人々を魅了する赤レンガのアーチ

国の重要文化財にも指定された三門と、四季折々の自然が趣深い南禅寺。ここに今も残る水路閣は、寺の景観を損なわぬようにと琵琶湖疏水土木技術者である田邉朔郎が設計したもの。上部に疏水の水が現在も通り、水の流れは分流し、哲学の道へと至ります。

◎京都市左京区南禅寺福地町
◎地下鉄蹴上駅下車 北東へ徒歩約10分

京都市動物園

京都市動物園
京都市動物園

カバもゾウもご愛用!?疏水の水の恵み

上野動物園に続き日本で2番目の動物園として、1903(明治36)年に開園。カバやゾウののプールには、疏水の水が用いられています。近年では、疏水の生態系を守るプロジェクトも推進され、水辺の環境で生きる動物たちについて楽しみながら学ぶことができます。

◎9時~16時30分(受付)※12〜2月は16時(受付)まで
 月曜(祝日の場合は翌平日)、12月28日~1月1日休園
◎高校生以上600円
◎075-771-0210
◎京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内
◎地下鉄蹴上駅下車 北西へ徒歩約5分

http://www5.city.kyoto.jp/zoo/

平安神宮

明治の作庭家が手がけた池泉回遊式庭園

社殿を囲う4つの広大な神苑は、明治の庭師・小川治兵衛(植治)により作庭されました。春のベニシダレザクラにはじまり、初夏のカキツバタ、秋の紅葉などの自然が、疏水を用いた池の水面によく映えます。また、南神苑には日本最古の電車の車両も残されています。

◎神苑:8時30分~17時30分(受付)※時期により異なる
◎神苑:大人600円・小中生300円
◎075-761-0221
◎京都市左京区岡崎西天王町97
◎神宮丸太町駅下車 南東へ徒歩約15分/地下鉄東山駅下車 北へ徒歩約10分

http://www.heianjingu.or.jp/
平安神宮

三条大橋

三条大橋

いつの時代も都の交通を支える大橋

東海道五十三次の西端である三条大橋。竣工時期は定かではありませんが、豊臣秀吉が石柱橋へ改修したとされています。現在の橋は昭和になって改築されました。擬宝珠(ぎぼし)には、歴史にまつわる銘文が刻まれており、新選組による池田屋騒動でついたといわれている刀傷らしき痕跡も残っています。

◎京都市中京区中島町・東山区大橋町付近
◎三条駅・地下鉄三条京阪駅下車すぐ

池田屋騒動で刻まれたと伝わる痕

池田屋騒動で刻まれたと伝わる痕

& noma CAFE

大きな窓から疏水が望める明るい店内では、スチームコンベクションオーブンを使った料理の数々が味わえます。スープとパンが付く「温野菜サラダ」は、素材本来の味が楽しめるランチセット。パニーニやスコーンなどこだわりのカフェメニューもおすすめです。

◎11時〜18時30分(L.O.)
 月曜(祝日は翌日)休業
◎075-752-3157
◎京都市左京区岡崎円勝寺町36-1
◎地下鉄東山駅下車 北へ徒歩約5分
http://noma-k.com/cafe/

  • & noma CAFE
  • & noma CAFE
  • & noma CAFE

琵琶湖疏水の歴史を紐解く

明治時代の大事業であった琵琶湖疏水の建設について、当時の計画や建設の過程を紹介した資料が展示される記念館。疏水工事の様子を描いた絵画、映像やパネルなどを通じて疏水が果たす役割などを知ることができるほか、時代の流れを様々な角度から感じとることもできます。

◎入館無料
◎9時〜16時30分(受付)※12〜2月は16時(受付)
月曜、年末年始(月曜が祝・休日の場合は翌平日)休館
◎075-752-2530
◎京都市左京区南禅寺草川町17
◎地下鉄蹴上駅下車 北西へ徒歩約5分
◎特別展「琵琶湖疏水における舟運の歴史~琵琶湖疏水通船復活に向けて~」12月3日まで
◎「秋の夜間開館」10月7日・8日は19時30分まで受付時間延長
(17時30分から学芸員による展示解説ツアーあり)

琵琶湖疏水の歴史を紐解く
伏見

ページの先頭へ