沿線おでかけ情報

地元で愛されるアットホームなお店を巡る

京橋〜守口エリア

高層ビルが立ち並ぶ、ビジネス街・京橋から、旧京街道の面影が残る守口まで。ここには、千林商店街をはじめ、地元の人たちとともに歴史を重ねてきたお店がずらり。そんな、下町でにぎやかな雰囲気を感じながら散策してみよう。

Check!
01

とんかつ三谷

とんかつみたに

japanese / 和食

地元で愛されるとんかつ専門店がこちら。人気の定食は、脂の甘みが特徴の宮崎ブランドポークと、あっさりとした味わいの山形豚の2種類から選べる。釜で炊くごはんは、白米・十六穀米・ゆかりから気分に合わせてチョイスできるのが嬉しい。店主の三谷正則さんがひとつずつ丁寧に揚げるサクサクのとんかつで、お腹を満たそう。営業時間が長く、ランチはもちろん、夜はお酒のお供にもピッタリ!

  • 京橋駅下車 東へ徒歩約3分

  • 大阪市都島区東野田町3-5-6

  • 11:30~23:00(LO/22:30)

  • 火曜休

Check!
02

炭や吟蔵

すみやぎんぞう

japanese / 和食

築約60年の古民家を改装した、落ちついたたたずまいが魅力的な店内では、炭火で丁寧に焼き上げた鶏や季節の野菜、新鮮な魚介が頂ける。また、長年和食店を手掛けるオーナーが作る、おばんざいにも注目だ。一品のお供となる日本酒は、どんな料理にも合うようにと全国各地の銘柄50種以上がそろっている。

  • 京橋駅下車 北へ徒歩約4分

  • 大阪市都島区東野田町4-9-8

  • 17:00~翌3:00(LO/翌2:00)

  • 無休

水の路
小話
千林商店街は、「ダイエー1号店」が出来るなど、大阪を代表する商店街のひとつ。
Check!
03

御菓子司 守口 つくし

おんかしつかさ もりぐち つくし

sweets / 和菓子

創業から40年近く、地元で愛される和菓子の店。可能な限り無添加にこだわり、毎日手作りされる饅頭や団子を求めて、親子で訪れる方も多い。オススメは、さつま芋を丸ごと焼いて、スイートポテトに仕上げた「ぽてっとな!」。焼き目は香ばしく、コーヒーにも良く合う。店先で焼いてくれる、みたらし団子でひと息ついても。

  • 守口市駅下車 東へ徒歩約10分

  • 守口市西郷通1-1-6

  • 9:30~19:00

  • 月曜休(1日・15日が月曜にあたる場合は営業、火曜休)

  • http://www.wa-tsukushi.com/

水の路
小話
守口周辺では用水路を利用した食器やお米などを洗う「洗い場」のことを「ひなだ」と呼んでいた。
Check!
04

風の本屋

かぜのほんや

books / 書店

地元に根付いた老舗書店。創業者・池田節夫さんの「子どもたちにいい本を読んでもらいたい」という思いから、棚の半分以上は絵本や児童書がぎっしり!毎週木曜は読み聞かせの「ちびっ子本よみかい」を開催し、幼稚園帰りの子どもや子連れのお母さんたちでにぎわう。店長・池田文子さんこだわりの選書からは、大人も楽しめる一冊が見つかるかも。

Check!
05

松田海苔店

まつだのりてん

japanese / 乾物

大正15年創業の海苔専門店。ふりかけや味海苔などのオリジナル商品は、府外からも注文が入るほどファンが多い。佐賀や福岡の“一番摘み”の海苔を使用するため、口どけが良く、やわらかいのが特徴。「海苔嫌いのお子さんも、うちのは美味しいと言って食べるんです」と、昭男さん。老若男女に愛される老舗の味。

  • 千林駅下車 西へ徒歩約3分

  • 大阪市旭区千林2-12-16

  • 8:30~18:00

  • 火曜休

  • 掲載の内容は2018年10月現在のものです
  • 価格は税込です。予告なく変更される場合があります
  • ゴールデンウィーク・お盆期間・年末年始など、時期によって営業時間などが変更になる場合があります

ページの先頭へ