沿線おでかけ情報

沿線の自然と歴史にふれるアウトドアさんぽ

枚方〜交野エリア

江戸時代には、舟運の中継港としてにぎわいをみせていた枚方。淀川の左岸を通る旧京街道を歩けば、歴史を感じるスポットやカフェが。さらに、天野川に沿って走る交野線に乗って、四季折々の風景をハイキング気分で楽しもう。

伝統の味を訪ねて

北村みそ本家

きたむらみそほんけ

shop

1883年創業の老舗みそ屋。昔ながらの「菊人形みそ」は麹の割合が多く、まろやかで甘みのある味が特徴。こちらのみそは枚方市の公立小学校や保育所の給食にも使われており、「地元の味」として長年地域に親しまれている。毎日の料理に使いたい、伝統のみそをぜひ味わって。

  • 枚方市駅下車 西へ徒歩約2分

  • 枚方市岡本町10-2

  • 10:00~17:00

  • 月・火・日曜、祝日休
    ※「枚方宿くらわんか五六市」開催時(毎月第2 日曜)は10:00~16:00

  • http://www.kitamuramiso.co.jp/

古民家カフェでホッとひと息

Repos de midi

ルポ デ ミディ

shop & cafe

衣食住にまつわる雑貨も販売する、築約150 年の古民家カフェ。新鮮な自家焙煎珈琲や、[北村みそ本家]の菊人形みそを使用したケーキや米粉のロールケーキなど、体に優しいメニューも。ソファに腰かけてゆったり過ごせる。

  • 枚方公園駅下車 北へ徒歩約3分

  • 枚方市堤町10-12

  • 11:00~18:00(LO/17:30)

  • 月曜休(祝日の場合は営業)

  • http://www.repos-de.com

枚方銘菓で地元を知る

くらわんか餅の世界

くらわんかもちのせかい

shop

枚方で400年以上受け継がれてきた郷土銘菓「くらわんか餅」を、当時の製法で唯一味わえるお店。無添加無着色にこだわる昔ながらの手作りで、冷凍のまま提供する「熟成冷凍製法」を採用。自然解凍でいただく餡のなめらかさと柔らかな餅の食感は想像以上のおいしさ。

  • 宮之阪駅下車 北へ徒歩約5分

  • 枚方市宮之阪2-17-1

  • 11:00~15:00(売り切れ次第終了)

  • 月・火・水曜休

  • http://kurawankamochi.com/

水の路
小話
交野市を流れる天野川一帯は、おいしくて甘いお米がとれる豊かな土地だったことから、かつては「甘野川」と呼ばれていたとも。

無添加コッペパンの専門店

コビトパン

コビトパン

bakery

毎朝職人が焼き上げるコッペパンに挟むのは、たくあんマヨや焼きそばといった惣菜系から、チョコレートや地元の和菓子店[十久堂]のつぶ餡とクリームを使用したスイーツ系まで約30 種とバリエーションに富む。

手作りがうれしい栄養満点サンド

M&A Sandwich

エム アンド エー サンドイッチ

bakery

国産小麦を使った自家製パンで作るサンドイッチ専門店。「パンと具材の組み合わせを考えるのが、楽しくて」と店主が語るように、ライ麦や雑穀パンに、野菜や旬のフルーツ、手作りソースを挟んだ週替わりを含む全9種が並ぶ。どれも彩り鮮やかで、選ぶのが楽しくなりそう!

大人の歴史クルーズ

大阪水上バス 淀川浪漫紀行

おおさかすいじょうバス よどがわろまんきこう

activity

観光船「ひまわり」に乗って、淀川の歴史を再発見!爽やかな風を感じながらの優雅な船旅は、大人の遠足にぴったり。

  • 枚方公園駅下車 北西へ徒歩約15分

  • ひまわり予約センター (9:00~17:00)
  • 期間:2019年4月28日(日)~2020年3月8日(日)
    ※期間限定運航のため詳しくはホームページをご覧ください

  • <下り便>枚方船着場14:00 出航(八軒家浜船着場下船)

  • http://suijo-bus.osaka/event/detail.php?seq=168

交野線終点の私市駅からは、こんなおさんぽスポットが!少し足を延ばして、自然と触れ合うハイキングコースも。

私市水辺プラザ

きさいちみずべプラザ

天野川と尺治川の合流地点に整備された水辺空間で、多様な生物が生息している。

  • 私市駅下車 南西へ徒歩約5分

  • (交野市役所)
  • 交野市私市9-1

ほしだ園地

ほしだえんち

空中さんぽを楽しめる全長約280m・高さ50mの吊橋「星のブランコ」で有名な自然公園。

  • 私市駅下車 南へ徒歩約40分
    ※HPに記載のハイキングコースをご利用ください

  • (ほしだ園地管理事務所)
  • 交野市星田

  • http://osaka-midori.jp/mori/hoshida/

磐船神社

いわふねじんじゃ

巨岩「天磐船(あめのいわふね)」をご神体とし、古来より修験道の行場として知られている。

  • 私市駅下車 北へ徒歩約45分

  • 交野市私市9-19-1

  • 岩場を歩く「岩窟拝観」は水曜、第4木曜休(1日・祝日を除く)
    ※HPの注意事項を要確認

  • 掲載の内容は2019年4月現在のものです
  • 価格は税込(2019年4月現在)です。予告なく変更される場合があります
  • ゴールデンウイーク・お盆期間・年末年始など、時期によって営業時間などが変更になる場合があります

ページの先頭へ