沿線おでかけ情報

歴史を感じる

伏見〜八幡エリア

京都市内から、京阪電車で南に下れば、見えてくるのが十石舟でも知られる宇治川の派流・濠川や、淀川の支流・木津川。この付近には、老舗や桜の名所、地元で愛される神社などがあり、ゆったりと歴史散策ができます。

Check!
01

名水の湧所

御香宮神社

ごこうのみやじんじゃ

地元の人に「ごこんさん」の愛称で親しまれる神社。主祭神は神功皇后の神社。境内に湧く名水は、『日本の名水百選』にも認定されている「伏見の御香水」。この名水を求めて訪れる参詣者も多く、時には汲む人たちで列をなすほどのにぎわいも。戦国時代には豊臣秀吉や徳川家康も厚く信仰し、家康の命で建立された本殿や、伏見城大手門を移築した表門など歴史的な文化財も見どころ。

  • 伏見桃山駅下車 北東へ徒歩約6分

  • 京都市伏見区御香宮門前町174

  • 9:00~16:00

  • 境内自由

  • http://gokounomiya.kyoto.jp/

Check!
02

ササキパン本店

ささきぱんほんてん

bakery / パン

レトロなパッケージに包まれた食パンや、楕円形のメロンパンが並ぶのは、大正10年創業という歴史あるパン屋さん。定番のラインナップの中には、新作も並び、菓子パンの種類は約50種類以上。昭和からそのままだという店内は、どこか懐かしくほっこりした気分に。

  • 伏見桃山駅下車 西へ徒歩約7分

  • 京都市伏見区納屋町117

  • 7:00~19:00

  • 火曜休

Check!
03

おこぶ 北淸

おこぶ きたせ

cafe& bar / カフェ&バー

創業100年を超える昆布店[きたせ昆布老舗]が開いた、おばんざいと日本酒の店。ダシのことならお任せあれの、店主・北澤さんが手掛けるおばんざいは、一品200円からとリーズナブル。昆布だしが香る逸品を開放的な席で、地元伏見の酒とともにどうぞ。

  • 中書島駅下車 北へ徒歩すぐ

  • 京都市伏見区南新地4-52

  • 12:00~14:00(要予約)、
    18:00~22:00(LO)
    土・日・祝日12:00~22:00(LO)

  • 月曜休

  • http://okobu.com/

水の路
小話
大阪の酉島地区や生江地区に見られる淀川沿いのスーパー堤防は、洪水や地震に強いだけではなく、やすらぎのある水辺空間を創出している。
Check!
04

三川合流地点の憩いの場

淀川三川合流域 さくらであい館

よどがわさんせんごうりゅういき さくらであいかん

宇治川・木津川・桂川の三川合流域のほとりにある地域のコミュニティースペース。周辺の観光スポットの情報をゲットできるほか、マルシェやイベントも開催され、地元民から観光客まで大にぎわい。春には展望塔から、川沿いに咲く桜並木のナイスビューを満喫できる。

  • 八幡市駅下車 北へ徒歩約10分

  • 京都府八幡市八幡在応寺

  • 9:00~17:00
    (展望塔利用時間 9:00~16:30 ※受付16:20まで)

  • 12月29日~1月3日休

  • https://www.yodogawa-park.go.jp/sansen/

Check!
05

日本三大八幡宮の一社

石清水八幡宮

いわしみずはちまんぐう

都の守護神として祈りを捧げられてきた、裏鬼門(南西)の「やわたのはちまんさん」。本殿は、国内で現存するのが4カ所のみという貴重な八幡造りで、2016年には国宝に認定。社殿には八幡大神のお使いである鳩をモチーフにした彫刻などが多数あり。鳩みくじや、鳩文字の御朱印もかわいらしい。

  • 八幡市駅から男山ケーブル 男山山上駅下車 南へ徒歩約5分

  • 京都府八幡市八幡高坊30

  • 5:30~18:30(4~9月)
    ※他はHPで要確認

  • 境内自由

  • http://www.iwashimizu.or.jp/top.php

Check!
06

やわた走井餅老舗

やわたはしりいもちろうほ

sweets / 和菓子

「走井餅」は、石清水八幡宮へ参拝する際にぜひ味わいたい銘菓。「走井」の由来は、創業の地、大津・走井の水を用いていたことから。その後、名水で名高い石清水八幡宮のふもとに移転し、現在も変わらぬ味として引き継がれている。江戸時代の旅籠が改装された店内で、伝統の味をご堪能あれ。

  • 八幡市駅下車 南東へ徒歩すぐ

  • 京都府八幡市八幡高坊19

  • 8:00~18:00(喫茶のLOは17:30)

  • 月曜休(祝日の場合は翌日)

  • http://www.yawata-hashiriimochi.com/

水の路
小話
三重県、奈良県、京都府の3県にまたがる木津川上流域は、その昔、鬱蒼とした大森林地帯だった。
  • 掲載の内容は2018年3月現在のものです
  • 価格は税込です。予告なく変更される場合があります
  • ゴールデンウィーク・お盆期間・年末年始など、時期によって営業時間などが変更になる場合があります

ページの先頭へ