• トップページ
  • 沿達おけいはんとは
  • おすすめスポット
  • ミニ検定
  • CM
  • ポスター
  • 舞台ウラ
  • プロフィール
おけいはん、鞍馬・貴船の休日 京阪電車のおトクなチケットで涼めぐり。 おすすめスポット
京の奥で、ひんやり、すっきり。

電車にのって、街をぬけたら、澄んだ緑が迎えてくれた。鞍馬・貴船の清々しい空気に、身も心も洗われる一日。京阪電車のチケットひとつでおでかけできます。さあ、とびきりの涼を追いかけて、京の奥座敷へ。

貴船
鞍馬
一日じゅう楽しめます!
各駅 京阪電車 京阪線 出町柳駅 目の前! 市原駅
おトクなチケットでどこからでも出発!
[鞍馬・貴船1dayチケット《大原エリア拡大版》]京阪線・叡山電車全線・京都バスの指定区間が一日中乗り降り自由。洛北めぐりにぴったりのチケットを、当日でも京阪電車の各駅(大津線を除く)で入手できます。 おトクなチケット情報 別ウインドウが開きます
叡山電車 鞍馬線
車窓に広がる緑のアート 叡山電車 鞍馬線 青もみじのトンネル
走る電車の窓いっぱいに映るのは、日の光を浴びて緑色に透きとおる青もみじ。叡山電車の市原駅〜二ノ瀬駅にある「もみじのトンネル」は、秋の紅葉だけでなく夏の青葉も格別です。展望列車「きらら」なら、眺めも感動もさらにアップ。
MAP Googleマップ
【アクセス】叡山電車「市原」駅~「二ノ瀬」駅間約250m
【ホームページ】https://eizandensha.co.jp/
二ノ瀬駅
貴船口駅 ・ 貴船口駅前バス停 京都バス(約5分) 貴船バス停
徒歩約5分
いつも新鮮な魅力!恋と水の守り神 貴船神社
灯籠の朱と緑がキレイ…
もとは「気生根(きふね)」と記されたように、湧き水や木々の生命力に満ちたお社は、縁結びの神さまとして若者にも人気。夜のライトアップや御神水を使ったラムネなど、いつも新鮮な魅力にあふれています。本宮の先には「相生の大杉」や深い杉木立に守られた神秘的な奥宮が。
MAP Googleマップ
【拝観時間】
《本宮》6:00〜20:00
(12/1〜4/30は18:00まで)
 授与所受付時間は、9:00〜17:00
 ※ライトアップ開催期間中は時間が異なります。
 [七夕笹飾りライトアップ]7/1〜8/15
  夕暮れ〜20:00(土日祝は21:00まで)
《奥宮》境内自由
【電話番号】075-741-2016
【アクセス】叡山電車「貴船口」駅からバス、
「貴船」下車 徒歩約5分
【ホームページ】http://kifunejinja.jp/
もみじ絵馬 500円※期間限定
御神水ラムネ 500円
本宮参道
相生の大杉
奥宮
徒歩約5分
自然にひたりつつ甘味を満喫! 貴船倶楽部(きふねくらぶ)
ボリュームたっぷり♡
「貴船の自然をより身近に感じてほしい」と、川床料理の老舗「右源太(うげんた)」さんが20年以上も前に開いたカフェ。当時はまだ珍しかったという「特製抹茶パフェ」は、どこか懐かしい味わいで、甘い涼が身体にしみます。新メニューの「水もち」も好評!
MAP Googleマップ
【営業時間】11:00〜17:00(7/1〜8/15は20:00まで)
【定休日】無休
【電話番号】075-741-3039
【アクセス】叡山電車「貴船口」駅からバス、「貴船」下車 徒歩約10分
【ホームページ】http://www.ugenta.co.jp/kifuneclub.html
特製抹茶パフェ 1,200円(税込)
貴船バス停 京都バス 貴船口駅前バス停 ・ 貴船口駅 叡山電車 鞍馬駅
ひと駅で鞍馬に到着!
徒歩すぐ
海外でも話題の天狗とご対面! 叡山電車 鞍馬駅(えいざんでんしゃ くらまえき)
雪の重みでポッキリ鼻が折れたことで、一躍海外からも注目された鞍馬駅前の天狗像。「カワイイ」と評判になった絆創膏姿を経て、いまはすっかり元通り。これからは「復活」を願う人の願かけスポットになるかも!? 夏の間は、風鈴が駅舎を彩るイベントも。
MAP Googleマップ
鞍馬駅 駅舎
鞍馬駅の「南部風鈴」
旅情たっぷりの駅舎です♪
徒歩約5分
もと僧侶の店で本格精進料理を! 雍州路(ようしゅうじ)
鞍馬寺のもと僧侶が門前に構えたのは、昔話に出てきそうな民芸調のお店。出汁にも動物性の素材を一切使わない精進料理から、鞍馬の名水を使ったコーヒーやわらび餅まで、本格的ながら家庭の温もりがある味を、のんびりゆったり楽しめます。
MAP Googleマップ
【営業時間】10:00〜18:00 
【定休日】火休 (祝日の場合営業、8月・11月無休)
【電話番号】075-741-2848
【アクセス】叡山電車「鞍馬」駅下車 徒歩約3分
【ホームページ】http://www.yoshuji.com/
花精進膳 2,160円(税込)
徒歩約1分
深緑の向こうに伝説の気配…? 鞍馬寺(くらまでら)
重厚な山門を守るのは、ご本尊のお使いとされる、「狛犬」ならぬ阿吽(あうん)の「虎」。その山門をくぐれば、濃い緑におおわれた鞍馬寺の浄域が広がります。樹齢何百年もの木々を見上げながら歩けば、山の気が身近に感じられ、どこからか伝説の鞍馬天狗が現れそう。
MAP Googleマップ
【拝観時間】諸堂拝観 9:00〜16:30
ケーブル運行時間 8:40〜17:05
(1〜5月、9〜12月は16:35まで)※15〜20分毎
霊宝殿(鞍馬山博物館) 9:00〜16:00
【拝観料】愛山費 300円、霊宝殿入館料 200円、
ケーブル片道200円(小学生以下は100円)
【定休日】霊宝殿は、月休(祝日の場合は翌日)・12/12〜2月末休
【電話番号】075-741-2003
【アクセス】叡山電車「鞍馬」駅下車 徒歩約5分で山門
【ホームページ】http://www.kuramadera.or.jp/
天狗みくじ(由岐神社) 400円
あうんの虎絵馬800円
徒歩約10分
歴史が香る街道の珍味 くらま辻井(つじい)
古くから京の洛中と日本海を結んできた鞍馬街道。その風情ある景色のなかに佇む佃煮店の名物が「木の芽煮」(きのめだき)です。かつてはこの街道で運ばれていた利尻昆布を、山椒の葉と丁寧に煮た伝統の美味。白ご飯や冷や奴の上にのせれば、たちまち料亭風の一品に。
MAP Googleマップ
【営業時間】10:00〜17:00
【定休日】水休
【電話番号】075-741-1121
【アクセス】叡山電車「鞍馬」駅下車 徒歩約10分
【ホームページ】http://www.kuramatsujii.jp/
木の芽煮(きのめだき) 540円(税込)

葉の色が目にまぶしい、川の音が耳に心地いい。 いつのまにか忘れてた、自然がくれる優しい涼しさを、ハッとするほど深くて濃い山の空気を、ぜんぶ胸につめこんで持って帰りたい。 京阪電車と叡山電車で、また、もういちど来る日まで。

便利な全体マップはこちら
  • MAP Googleマップ
  • 印刷用MAP チラシのPDFをダウンロード
  • おトクなチケット情報 別ウインドウが開きます

掲載の商品・サービスはすべて予告なく変更されることがあります。

ページの先頭へ