京阪沿線に此の塔あり

京阪沿線に此の塔あり シリーズ13

宝塔寺 多宝塔(ほうとうじ たほうとう)

京都市内最古の多宝塔は優美ながらも「凛とした存在感」をたたえ 若一光司

京都市は11の行政区で構成されるが、その中でもっとも人口が多い(約284,000人)のが、伏見区だ。市内屈指の住宅地である伏見区は、門前町や城下町、それに、水運の拠点としても栄えた歴史から、数多くの神社仏閣・名所旧跡を有している。とくに知られているのが、伏見稲荷大社と醍醐寺だろうが、昨年はNHKの大河ドラマ『龍馬伝』の影響もあって、龍馬が定宿としていた寺田屋の周辺も、全国からの観光客でにぎわった。

他にも、国宝の阿弥陀堂や阿弥陀如来像のある法界寺、駈馬神事で有名な藤森神社、南浜界隈の酒蔵の町並みなど、人気の観光スポットが少なくないが、「一味違った伏見区の風情を楽しみたい」という方にぜひお勧めしたいのが、深草宝塔寺山町にある、宝塔寺だ。

宝塔寺 多宝塔
◆075-641-1859 ◆深草駅下車 南東へ徒歩約10分

京阪本線の深草駅から、琵琶湖疏水に架かる橋を渡り、緑の多い住宅地の中を東に10分も歩けば、宝塔寺の総門が見えてくる。

室町時代中期に建立されたこの総門(四脚門)をくぐると、100mほどの石畳の参道がまっすぐ、仁王門まで伸びている。その両側には、大雲寺や直勝寺、霊光寺、慈雲院などの塔頭が並んでいるが、宝塔寺の歴史は古く、関白だった藤原基経により、平安時代の845~851年に創建されたと伝えられる。

当初は真言宗極楽寺と称し、源氏物語の舞台の一つともなったが、鎌倉時代末期に日蓮宗に改宗し、やがて宝塔寺と名を変えた。

参道のゆるやかな傾斜を登り、修復されて朱色も鮮やかな仁王門を抜け、両脇に放生池を見ながら本堂前へと進むと、そこには実に静謐な空間が広がっている。

宝塔寺は観光寺院ではないため、雑誌やテレビでほとんど紹介されることがなく、いつ訪れても、人影はまばらだ。それゆえ決して人に邪魔されることなく、自分のペースで思いのままに参拝できる幸福を、つくづく実感できる寺でもある。

七面山中腹に大きな境内を誇る宝塔寺では、本堂と総門と多宝塔が、国の重要文化財となっている。その中で唯一、応仁の乱の兵火を逃れた建物が、本堂南側の多宝塔だ。 同塔は、京都市内に現存する多宝塔の中では最古のもので、1438(永享10)年以前の建立とされる。

高さが11.4mと小ぶりながらも、方形の初層と円形の二層がおりなすバランスの妙や、「行基葺」と呼ばれる特異な屋根形式により、独特の印象の強さを感じさせる。多宝塔特有の優美さに加えて、メリハリの効いた、凛とした存在感をたたえているのだ。

ちなみに、「行基葺」では、片方の端が細くなった丸瓦を重ねてゆくため、重なった部分の瓦の厚みが表面に出て、屋根全体を雄々しく見せる。そうした「繊細さに反する要素」をも巧みに包含することで、宝塔寺の多宝塔は独自の境地を顕現し、見る者の心に余韻を残す。

ゆっくりと多宝塔を拝した後は、さらに、七面山から深草墓園へと足をのばしたい。このコースは、折々の自然や眺望変化を楽しむことのできる、恰好の散策路となっている。

宝塔寺界隈をのんびり散策

地図
瑞光寺(ずいこうじ)
江戸時代初期に元政上人(げんせいしょうにん)が建てた庵が始まり。縁切り寺としても知られています
深草北陵(ふかくさのきたのみささぎ)
第89代後深草天皇に始まり、第107代後陽成天皇まで12人の天皇と1人の親王が合葬されています
茶碗子の水(ちゃわんこのみず)
都に住む茶人がここのわき水を「宇治川の水よりおいしい」と称えたという逸話が残る名水
本堂
1608年(慶長13)年建立。日蓮宗寺院の本堂としては京都最古の歴史を誇る重要文化財
仁王門
朱色の門の両脇には、1670(寛文10)年作の那羅延金剛(ならえんこんごう)と密迹(みっしゃく)金剛の2対の像が立ちます

SUZU PAN

スズ パン

長時間熟成され、ふっくらと焼き上げられた無添加食パンや、スパイスの調合からこだわったカレーパンなど、常時50~60種類のパンが並びます。中には京水菜や竹炭を使った変わり種や季節限定の新作も。

(手前から)人気の「カレーパン」、「鈴木さん家のクリームパン」、「フレンチくん2号」

  • 7時~19時 月曜休業
  • 075-646-3380
  • 深草駅下車 南西へ徒歩約5分
写真

栄泉堂

えいせんどう

名物は、もちっ、ふわっとした軟らかな食感がたまらない「みたらしだんご」。1日限定250本で、昼過ぎには売り切れるほどの人気ぶり。どら焼き風の「深草雀」もおすすめです。

当代が製法に磨きをかけた「みたらしだんご」。全国菓子博覧会の金賞に輝いたことも

  • 9時~19時 火曜休業
  • 075-641-3462
  • 深草駅下車 南へ徒歩約5分
写真

みんなのカフェ ちいろば

伏見の町家の雰囲気を残したカフェ。添加物を極力控えたごはんやおかず、スイーツなどがいただけます。奥には個展やコンサートなど、多彩なイベントが行われるレンタルスペースも。

月・水・金曜限定のヘルシーな「プチベジタリアンランチ」。火・木・土曜には素材にこだわった「ちいろばランチ」を

  • 9時~17時30分(L.O.) 日・祝日休業
  • 075-643-2476
  • 藤森駅下車 東へすぐ
写真
制作:2011年5月
価格・営業時間・電話番号等が変更される場合がありますので、
おでかけ時には、ご確認くださいますようお願い申し上げます。
バックナンバー
シリーズ15 清水寺 三重塔
シリーズ14 比叡山延暦寺 根本如法塔
シリーズ13 宝塔寺 多宝塔
シリーズ12 四天王寺 五重塔
シリーズ11 三室戸寺 三重塔
シリーズ10 大覚寺 多宝塔
シリーズ9 真如堂 三重塔
シリーズ8 浮島十三重石塔
シリーズ7 仁和寺 五重塔
シリーズ6 比叡山延暦寺 法華総持院東塔
シリーズ5 醍醐寺 五重塔
シリーズ4 石清水八幡宮五輪塔
シリーズ3 法観寺の八坂の塔
シリーズ2 石山寺の多宝塔
シリーズ1 東寺の五重塔
  • おすすめ!
  • おでかけナビ
  • わが町自慢 京阪あの駅散策マップ
  • 京阪・文化フォーラム
  • 京阪沿線の情報をつぶやき中!
  • 京阪電車公式Facebook
  • 京阪電車公式Instagram
  • 京阪グループおトク情報
  • 他社線から京阪電車へ
  • おトクなチケット案内
  • 京阪グループ沿線の遠足・社会見学施設のご案内
  • ひらかたパーク
  • 京阪グループのホテル・レジャー予約
  • 比叡山へいこう!
  • アートエリア ビーワン

ページの先頭へ