沿線おでかけ情報

おでかけナビ

近江神宮前駅おうみじんぐうまええき

駅情報

天智天皇をまつる、近江神宮

開設当初は、錦織という駅名でしたが再三変わり、1948(昭和23)年に現在の名前に落ち着きました。
近くには駅名の由来ともなった近江神宮があります。天智天皇を祭神とし、1940(昭和15)に創建された比較的新しい神社ですが、天智天皇が日本で最初に時計を用いたとされることから、境内の時計歴史館には様々な時計が展示されています。
駅のすぐ北には錦織車庫があり、まさに大津線の中枢ともいえます。

近江神宮前

周辺情報

  • 周辺情報
  • 京阪電車の駅

この駅で発売中のおトクなチケット

  • おすすめ!
  • おでかけナビ
  • わが町自慢 京阪あの駅散策マップ
  • 京阪・文化フォーラム
  • 京阪沿線の情報をつぶやき中!
  • 京阪電車公式Facebook
  • 京阪電車公式Instagram
  • 京阪グループおトク情報
  • 他社線から京阪電車へ
  • おトクなチケット案内
  • 京阪グループ沿線の遠足・社会見学施設のご案内
  • ひらかたパーク
  • 京阪グループのホテル・レジャー予約
  • 比叡山へいこう!
  • アートエリア ビーワン

ページの先頭へ