沿線おでかけ情報

おでかけナビ

御陵駅みささぎえき

駅情報

地下鉄東西線との共同駅

御陵駅は大正時代に、京津電気軌道が開業させた駅です。1997(平成9)年に京都市営地下鉄東西線が開通した際に、地上の駅は廃止され、移設とともに地下駅になりました。
現在は、地下鉄の東西線との共同駅で、管理は京都市交通局が行っています。大津方面から来た電車はこの駅から地下鉄東西線に乗り入れ、京都市役所前駅まで運行しています。駅名の由来は近くにある天智天皇陵(山科陵)で、わが国で初めて水時計を作ったことにちなみ石造りの日時計が立てられています。

御陵

周辺情報

  • 周辺情報
  • 京阪電車の駅
  • おすすめ!
  • おでかけナビ
  • 京阪沿線って?
  • 京阪・文化フォーラム
  • 京阪沿線の情報をつぶやき中!
  • 京阪電車公式Facebook
  • 京阪電車公式Instagram
  • 京阪グループおトク情報
  • 他社線から京阪電車へ
  • おトクなチケット案内
  • 京阪グループ沿線の遠足・社会見学施設のご案内
  • ひらかたパーク
  • 京阪グループのホテル・レジャー予約
  • 比叡山へいこう!
  • アートエリア ビーワン

ページの先頭へ