沿線おでかけ情報

おでかけナビ

  • 条件を
    指定する
    • カテゴリー

平成美術:うたかたと瓦礫(デブリ)1989-2019[京都市京セラ美術館(新館 東山キューブ)]

美術評論家の椹木野衣(さわらぎのい)が企画・監修を務める展覧会です。経済的な停滞と未曾有(みぞう)の災害に繰り返し見舞われた平成の時代にアーティストたちはどう応答したのでしょう。「うたかた」と「瓦礫」をキーワードに、アーティストたちの集合的活動にフォーカスし、椹木独自の視点で選定された平成年間(1989〜2019年)の美術作品を振り返ります。

Complesso Plastico 《LOVE AND GOLD Tokyo Version》
1989年
Photo: Oguma Sakae

日時
2021年1月23日(土)〜4月11日(日) 10時〜17時30分(18時閉館)
休日
月曜(祝日の場合を除く)
料金
大人1,500円・高大生1,100円
電話
075-771-4334
住所
京都市左京区岡崎円勝寺町124
アクセス
三条駅下車 北東へ徒歩約15分 / 京都市営地下鉄東山駅下車 北へ徒歩約10分
関連サイト
https://kyotocity-kyocera.museum

平成美術:うたかたと瓦礫(デブリ)1989-2019[京都市京セラ美術館(新館 東山キューブ)]

エリア
洛北
カテゴリ
展覧会

周辺情報

  • 当スポット
  • 周辺情報
  • 京阪電車の駅
  • おすすめ!
  • おでかけナビ
  • 京阪沿線って?
  • K PRESSプレゼント
  • わが町自慢 京阪あの駅散策マップ
  • 京阪・文化フォーラム
  • 京阪沿線の情報をつぶやき中!
  • 京阪電車公式Facebook
  • 京阪電車公式Instagram
  • 京阪電車公式LINE
  • 京阪電車公式YouTube
  • 京阪グループおトク情報
  • 他社線から京阪電車へ
  • 京阪グループ沿線の遠足・社会見学施設のご案内
  • ひらかたパーク
  • 京阪グループのホテル・レジャー予約
  • 比叡山へいこう!
  • アートエリア ビーワン

ページの先頭へ