沿線おでかけ情報

おでかけナビ

  • 条件を
    指定する
    • カテゴリー

岡本神草(しんそう)の時代 [京都国立近代美術館]

厳選で知られている第1回国画創作協会展に入選し、新興美人画作家として注目された岡本神草の初の大規模回顧展。数少ない本画の中から素描、下図、資料類など約100点が展示されるほか、画業も紹介されます。神草芸術の全貌だけでなく、時代性と特異性を知ることができます。

「拳を打てる三人の舞妓の習作」1920年
京都国立近代美術館蔵

日時
2017年11月1日(水)~12月10日(日) 9時30分~16時30分(17時閉館)※金・土曜は19時30分まで(20時閉館)
休日
月曜
料金
大人1,000円・大学生500円
電話
075-761-9900(テレホンサービス)
住所
京都市左京区岡崎円勝寺町
アクセス
神宮丸太町駅下車 南東へ徒歩約20分 / 地下鉄東山駅下車 北へ徒歩約5分
最寄り駅
神宮丸太町駅
関連サイト
http://www.momak.go.jp/

岡本神草(しんそう)の時代 [京都国立近代美術館]

エリア
東山
カテゴリ
展覧会

周辺情報

  • 当スポット
  • 周辺情報
  • 京阪電車の駅
  • おすすめ!
  • おでかけナビ
  • わが町自慢 京阪あの駅散策マップ
  • 京阪・文化フォーラム
  • 京阪沿線の情報をつぶやき中!
  • 京阪電車公式Facebook
  • 京阪電車公式Instagram
  • 京阪グループおトク情報
  • 他社線から京阪電車へ
  • おトクなチケット案内
  • 京阪グループ沿線の遠足・社会見学施設のご案内
  • ひらかたパーク
  • 京阪グループのホテル・レジャー予約
  • 比叡山へいこう!
  • アートエリア ビーワン

ページの先頭へ