沿線おでかけ情報

おでかけナビ

  • 条件を
    指定する
    • カテゴリー

ルーヴル美術館展 肖像芸術 ― 人は人をどう表現してきたか [大阪市立美術館]

ルーヴル美術館の全8部門協力のもと“肖像”に焦点を当てた展覧会です。3000年以上も前の古代エジプトの棺用マスクから、マケドニアのアレクサンドロス大王、フランス王妃マリー=アントワネット、フランス皇帝ナポレオンなど古今の権力者を表した絵画や彫刻のほか華麗な女性や愛らしい子どもたちの肖像、そして16世紀の奇才の画家アルチンボルドの肖像画まで、約110点の作品で肖像芸術の世界を余すところなく紹介されます。

日時
2018年9月22日(土)~2019年1月14日(祝・月) 9時30分~16時30分(17時閉館)
休日
月曜(祝・休日の場合は翌日、ただし12月25日は開館)、12月28日(金)~2019年1月2日(水)
料金
大人1,600円・高大生1,200円
電話
06-4301-7285(大阪市総合コールセンター)
住所
大阪市天王寺区茶臼山町1-82
アクセス
淀屋橋駅または天満橋駅のりかえ地下鉄天王寺駅下車 北西へ徒歩約10分 / 京橋駅のりかえJR天王寺駅下車 北西へ徒歩約10分
関連サイト
http://www.ytv.co.jp/louvre2018/

ルーヴル美術館展 肖像芸術 ― 人は人をどう表現してきたか [大阪市立美術館]

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会

周辺情報

  • 当スポット
  • 周辺情報
  • 京阪電車の駅
  • おすすめ!
  • おでかけナビ
  • 京阪沿線って?
  • 京阪・文化フォーラム
  • 京阪沿線の情報をつぶやき中!
  • 京阪電車公式Facebook
  • 京阪電車公式Instagram
  • 京阪グループおトク情報
  • 他社線から京阪電車へ
  • おトクなチケット案内
  • 京阪グループ沿線の遠足・社会見学施設のご案内
  • ひらかたパーク
  • 京阪グループのホテル・レジャー予約
  • 比叡山へいこう!
  • アートエリア ビーワン

ページの先頭へ