アートコレクション 京阪に乗って美術館・博物館へ

ターナー

風景の詩(うた)

京都文化博物館

2018年2月17日(土)~4月15日(日)

J・M・W・ターナー《ソマーヒル、トンブリッジ》 1811年展示 油彩・カンヴァス
エディンバラ、スコットランド国立美術館群 ©Trustees of the National Galleries of Scotland

J・M・W・ターナー《ストーンヘンジ、ウィルトシャー》 1827-28年 水彩・紙
ソールズベリー博物館 On loan from The Salisbury Museum, England

J・M・W・ターナー《セント・オールバンズ・ヘッド沖》 1822年頃 水彩・紙
ハロゲイト、メーサー・アート・ギャラリー ©Mercer Art Gallery Harrogate Borough Council

J・M・W・ターナー《ヘレヴーツリュイスから出航するユトレヒトシティ64号》 1832年展示 油彩・カンヴァス
東京富士美術館 ©東京富士美術館イメージアーカイブ/DNPartcom

イギリスの風景画家ターナーの作品を集めた特別展が、京都文化博物館で開催されます。イギリス各地と日本国内の美術館が所蔵するターナー作品から選りすぐった、油彩画・水彩画約70点と版画が、最新の知見を交えて展示されます。

ターナーが活躍した18世紀~19世紀、風景画家の仕事は、特定の場所の風景を忠実に再現した「名所絵」を描くことでした。しかし、ターナーは嵐の海をはじめ、崇高な山、穏やかな田園風景といった自然の多彩な表情を、卓越した技法でドラマティックに描き、風景画家の地位を大いに高めました。また、現実の風景だけでなく古代ローマやギリシャ神話の世界をテーマとした歴史風景画にも取り組み、多彩な作品を生み出しています。

現代の芸術家にもインスピレーションを与え続けている、ターナー。
その革新的な風景画の魅力に触れることができます。

展示会情報
会場 京都文化博物館
会期 2018年2月17日(土)~4月15日(日)
開室時間 10時~18時
※金曜は19時30分まで
※入場は閉室30分前まで
休館日 月曜(休日の場合は翌日)
料金 大人1,500円・高大生1,200円・中小生500円
(1,300円・1,000円・400円/20名以上)
住所 京都市中京区三条高倉
Googleマップで見る
アクセス 三条駅下車 西へ徒歩約15分
地下鉄烏丸御池駅下車 南東へ徒歩約5分
お問い合わせ先 075-222-0888

展示会情報一覧

京阪沿線 Art Collectionトップへ

おけいはん.ねっとトップへ

ページの先頭へ