沿線おでかけ情報

おでかけナビ

  • 条件を
    指定する
    • カテゴリー

11〜20件 / 75件 前へ 12345 次へ

新春展 ことのはの宴[樂美術館]

茶道具に欠かせない「銘」。そのほとんどは和歌や俳句から引用されてきました。本展では、和歌や俳句などから「銘」を付けられた作品を中心に展示。土から捏ねられ、火によって誕生した茶碗が、言葉を与えられることによって見る人の感じ方が変わるおもしろさと、言葉に託された人々の祈りや願いが感じられます。 初代長次郎作 黒樂茶碗 銘 ...

2020年1月5日(日)〜3月8日(日) 10時~16時(16時30分閉館)

エリア
洛中
カテゴリ
展覧会

新春展 ことのはの宴[樂美術館]

コレクション ―現代日本の美意識[国立国際美術館]

「日本人と自然」を総合テーマとする「日本博」の関連企画。現代美術の根底にある日本的美意識の存在と、その表現手法に見られる特徴的な傾向を、約90点の所蔵作品によって探る展覧会です。 橿尾正次《貌》1964 年 国立国際美術館蔵 撮影:福永一夫

2020年3月15日(日)まで 10時~16時30分(17時閉館) ※金・土曜は19時30分まで(20時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会

コレクション ―現代日本の美意識[国立国際美術館]

インポッシブル・アーキテクチャー ―建築家たちの夢

建築の歴史を振り返ると、いわゆるアンビルト、未完の建築が数多く存在しています。本展では、20世紀以降の国内外のアンビルトを「インポッシブル・アーキテクチャー」と仮に命名。建築の不可能性に焦点を当てることで、逆説的に建築における極限の可能性を浮かび上がらせようとします。安藤忠雄、荒川修作+マドリン・ギンズ、岡本太郎など、 ...

前期:2020年1月7日(火)〜2月9日(日) 後期:2月11日(祝・火)〜3月15日(日) 10時~16時30分(17時閉館) ※金・土曜は19時30分まで(20時閉館)

エリア
洛北
カテゴリ
展覧会

インポッシブル・アーキテクチャー ―建築家たちの夢

華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化[細見美術館]

日本を代表する洋食器メーカーとして世界に誇る作品を生み出してきた大倉陶園の創設100年を記念して開催される展覧会。皇室をはじめ、多くの文化人、財界人らに愛されてきた優れたデザインや品質が紹介されるとともに、日本の洋食器文化における同園の役割を探ります。 瑠璃透彫サービス皿 1940‐45年  個人蔵

2020年1月7日(火)〜3月29日(日) 10時~17時30分(18時閉館)

エリア
洛北
カテゴリ
展覧会

華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化[細見美術館]

メキシコの知られざる大衆漫画「イストリエタ」展 -民俗文化としての漫画表現- [京都国際マンガミュージアム]

国際日本文化研究センターと共同主催の展覧会。メキシコで生まれ育った漫画文化である「イストリエタ」のあゆみと、その世界が紹介されます。 Ignacio Palencia(イグナシオ・パレンシア),「Ingratitud(恩知らず)」,1952年

2019年12月7日(土)〜2月25日(火)まで 10時~17時30分(18時閉館)

エリア
洛中
カテゴリ
展覧会

メキシコの知られざる大衆漫画「イストリエタ」展 -民俗文化としての漫画表現- [京都国際マンガミュージアム]

特集展示 押絵「西国三十三所観音霊験記」と生人形[大阪歴史博物館]

大阪でも人気を博した生(いき)人形興行ゆかりの押絵作品(熊本県益城町所蔵)が、2016(平成28)年の熊本地震で被災、修復されました。関係資料とともに一堂に公開します。 押絵 西国三十三所観音霊験記 十一番 上醍醐寺 益城町教育委員会蔵

2020年1月8日(水)〜3月2日(月) 9時30分~16時30分(17時閉館) ※2/28(金)は19時30分まで(20時閉館)

エリア
大阪
カテゴリ
展覧会

特集展示 押絵「西国三十三所観音霊験記」と生人形[大阪歴史博物館]

シリーズ展6仏教の思想と文化 インドから日本へ -特集展示 仏像ひな型の世界-[龍谷大学 龍谷ミュージアム]

インドで生まれ、日本に至る2500年の仏教の歩みを紹介するシリーズ展の6回目。アジアの仏教と日本の仏教に分けて展示されます。 親鸞聖人絵伝(部分) 広島・光照寺

2020年1月9日(木)〜2月9日(日)、 2月22日(土)〜3月22日(日) 10時~16時30分(17時閉館)

エリア
洛中
カテゴリ
展覧会

シリーズ展6仏教の思想と文化 インドから日本へ -特集展示 仏像ひな型の世界-[龍谷大学 龍谷ミュージアム]

第54回「京の冬の旅」非公開文化財特別公開

第54回のテーマは「京の御大礼(ごたいれい) 雅の御所文化」と「明智光秀と戦国の英傑たち」。皇族の入寺によって高雅な御所文化が育まれた皇室ゆかりの寺院や尼(あま)門跡寺院と、明智光秀を主人公とした大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」放映にちなんで光秀と戦国の英傑ゆかりの寺院を中心に、普段は見学できない庭園、仏像、襖絵、建 ...

2020年1月10日(金)~3月18日(水) 10時~16時(受付) ※公開場所により公開期間・時間は異なります

エリア
その他
カテゴリ
社寺行事

第54回「京の冬の旅」非公開文化財特別公開

BEACON 2020[京都文化博物館]

現代美術のユニットKOSUGI+ANDO(小杉美穂子、安藤泰彦)と、映像作家の伊藤高志、稲垣貴士、哲学者の吉岡洋によるメディア・インスタレーション作品《BEACON》シリーズを展示します。

2020年1月11日(土)〜3月8日(日) 10時~19時(19時30分閉室)

エリア
洛中
カテゴリ
展覧会

BEACON 2020[京都文化博物館]

第157回ミニ企画展 古墳づくりの終焉[大津市歴史博物館]

古墳時代後期、6世紀になると、古墳は小規模になりながらもその数は急激に増えていきますが、その後7~8世紀初めには古墳づくりが終焉を迎えます。大津市域内の古墳時代後期・終末期の古墳から、大津の古墳時代の終わりを紐解く展示会です。

2020年1月21日(火)~3月8日(日) 9時~16時30分(17時閉館)

エリア
滋賀
カテゴリ
展覧会

第157回ミニ企画展 古墳づくりの終焉[大津市歴史博物館]

11〜20件 / 75件 前へ 12345 次へ

  • おすすめ!
  • おでかけナビ
  • 京阪沿線って?
  • K PRESSプレゼント
  • わが町自慢 京阪あの駅散策マップ
  • 京阪・文化フォーラム
  • 京阪沿線の情報をつぶやき中!
  • 京阪電車公式Facebook
  • 京阪電車公式Instagram
  • 京阪電車公式LINE
  • 京阪グループおトク情報
  • 他社線から京阪電車へ
  • おトクなチケット案内
  • 京阪グループ沿線の遠足・社会見学施設のご案内
  • ひらかたパーク
  • 京阪グループのホテル・レジャー予約
  • 比叡山へいこう!
  • アートエリア ビーワン

ページの先頭へ