京阪沿線の名橋を渡る

京阪沿線の名橋を渡る シリーズ1

三条大橋

都心の清流・鴨川に架かる三条大橋は京都らしさをもっとも体感できる橋 若一光司

京都にも数多くの名橋が存在するが、その中で、「もっとも京都らしさを体感できる橋」といえば、やはり、三条大橋だろう。

三条大橋は、豊臣秀吉の命をうけた奉行・増田長盛により、日本初の石柱橋として1590(天正18)年に架設された。それ以前も同じ場所に橋が架かっていたが、簡素な板橋であったため、北条氏政(うじまさ)親子を討つべく小田原征伐(せいばつ)を決意した秀吉が、急遽(きゅうきょ)架設させ、この橋から出陣したとも伝えられている。

その後、鴨川の氾濫によって幾たびとなく流出したが、徳川幕府の公費で支えられた公儀橋(こうぎばし)として、その都度修復されてきた。

現在の三条大橋は1950(昭和25)年に架け替えられたものだが、私も同じ年の生まれだという、それだけのことで、私は昔からこの橋に対し、勝手な親近感を抱いてきた。

その三条大橋の最大の魅力は、鴨川に架かっていることにある。もちろん、鴨川は他にも何本もの橋を擁しているが、鴨川とそれを取り巻く町の魅力、環境の魅力を、一番端的に感じることのできる場所に架かるのが、三条大橋だと、私にはそう思えるのだ。

私は「水の都」と呼ばれる大阪で生まれ育っているが、大阪には美しい川が数えるほどしかない。まして都心では、「この川の水に触れたい」と思わせる川は、皆無である。

なのに京都では、初夏ともなれば鮎釣りの竿が並び、子供たちが水遊びに興じることのできる鴨川の清流が、街の真ん中を脈々と流れている。その風情にまず、京都らしさを覚えてしまうのは、私ばかりでないだろう。

三条大橋にたたずみ、鴨川の川面に目を落とせば、都心に清き流れのあることの幸せを、つくづく思い知らされる。そして、四季折々の装いに移ろう比叡山や東山、北山などの眺めが、あらためて、京都の風土を想わせてくれる。さらに、春の桜や、夏の納涼床や、大文字送り火など、たたずむ人の心次第で、三条大橋からの眺めは深さと広がりを増す。

加えて、三条大橋には、近世以降の京都の歴史が凝縮されている。たとえば幕末期だけを見ても、欄干(らんかん)の擬宝珠(ぎぼし)に池田屋事件の際の刀傷が残されていたり、幕府が掲げる高札(こうさつ)(橋の西詰北側に、高札場の跡を示す駒札がある)をめぐって、新撰組と土佐藩士がこの場で死闘を繰り広げたり、乞食に変装した桂小五郎(木戸孝允)が橋の下に潜んでいたり、橋から望める河原に新撰組の近藤勇の首が晒されたりと、エピソードに事欠くことがない。

三条駅下車 西へすぐ

東海道五十三次の終着点でもある三条大橋周辺は、早くから旅籠街(はたごやがい)として賑わい、いまもその面影を湛(たた)えた繁華街として、さまざまな人を迎えている。私も年に何度か、木屋町通や先斗町でしこたま飲みすぎて、高揚した心を冷やしに、三条大橋にたたずむことがあるが、川筋の夜風に吹かれながら眺める鴨川も、また格別の興趣(きょうしゅ)がある。

この文章を書きながら、私の心に占める三条大橋の豊かさを、あらためて再認識している次第である。

[三条大橋付近をのんびり散策]1.三条小橋・高瀬川/2.桔梗利(内藤商店)/3.弥次喜多像/4.駅伝の碑/5.先斗町通

歴史街道

本家 月餅家直正

ほんけ つきもちやなおまさ

1804(文化元)年創業の京菓子店。店内には焼菓子の月餅(つきもち)をはじめ、生菓子や干菓子など、普段使いとして愛される和菓子が並びます。希少な本わらび粉を使った人気のわらび餅は、夕方には売り切れることも。

口の中で溶けるほど軟らかな生地の中に、こしあんがたっぷり入った「わらび餅・1個/190円」

  • 9時40分~19時 木・第3水曜休業
  • 075-231-0175
  • 三条駅下車 北西へ徒歩約5分
おすすめメニュー・店内写真

エスプレッソ珈琲 吉田屋

えすぷれっそこーひー よしだや

昔ながらのたたずまいを残す喫茶店で、エスプレッソコーヒーが名物。専用の豆とマシンでいれたブレンドは、豆の味と香りが凝縮した濃厚な味わいが特徴です。先斗町の芸妓・舞妓さんも常連だそう。

苦みのあるエスプレッソ「ブレンド/450円」には、「ロールケーキ/350円」をぜひ

  • 11時~22時 火曜休業
  • 075-211-8731
  • 三条駅下車 西へ徒歩約5分
おすすめメニュー・店内写真

穀菜健美 cafe

こくさいけんび カフェ

京都近郊で採れた野菜や穀物をたっぷり使ったメニューが充実。人気の「穀菜ランチ」は、おかず4品、汁物、玄米または五穀米が付き、栄養・ボリュームともに満点。健康的なオーガニックコーヒーも人気です。

15時まで注文できる週替わりの「穀菜ランチ/980円」。塩分控えめでヘルシー ※金・土・日・祝日は1,280円

  • 11時~21時(L.O.) ※金・土曜、祝日は11時30分~22時(L.O.)
  • 075-533-6900
  • 三条駅下車すぐ
おすすめメニュー・店内写真
制作:2012年2月
価格・営業時間・電話番号等が変更される場合がありますので、
おでかけ時には、ご確認くださいますようお願い申し上げます。
バックナンバー
シリーズ12 社家町の石橋
シリーズ11 大宮橋
シリーズ10 淀屋橋
シリーズ9 七条大橋
シリーズ8 安居橋
シリーズ7 梶取橋
シリーズ6 一本橋
シリーズ5 難波橋
シリーズ4 祇園巽橋
シリーズ3 瀬田の唐橋
シリーズ2 宇治橋
シリーズ1 三条大橋

チャレンジ!おけいはん

おけいはんがさまざまなチャレンジをしながら、沿線の魅力をご紹介!

  • チャレンジ!
  • おさんぽマップ
  • おけいはんプロフィール
  • CM
  • TV-CMスペシャルバージョン
  • ポスター
  • みんなとチャレンジ!
  • c_okeihan
  • チャレンジ!おけいはんFacebook
  • おすすめ!
  • おでかけナビ

ひらかたパーク×K-PRESS特別企画 スタンプラリー

  • 京阪沿線の情報をつぶやき中!
  • おけいはん.ねっとFacebookページ
  • 京阪グループおトク情報
  • 他社線から京阪電車へ
  • おトクなチケット案内
  • ひらかたパーク
  • 京阪グループのホテル・レジャー予約
  • 比叡山へいこう!
  • アートエリア ビーワン

ページの先頭へ

おけいはん.ねっと

  • 利用規約
  • プライバシーポリシー